奇跡のリンゴ

劇場公開日

奇跡のリンゴ

解説

阿部サダヲ、菅野美穂が夫婦役を演じ、不可能と言われたりんごの無農薬栽培に取り組み続けた木村秋則さんの実話を映画化したドラマ。日本最大のりんご畑が広がる青森県中津軽郡で生まれ育った秋則は、りんご農家の娘・美栄子とお見合い結婚して婿入りし、りんご作りに携わるようになる。しかし、りんごの生産に不可欠な農薬が美栄子の体を蝕んでいることがわかり、秋則は、絶対不可能と言われていた「りんごの無農薬栽培」に挑む。私財を投げ打ち、10年にわたり挑戦を続けるが、無農薬のりんごが実ることはなかった。周囲からは白い目で見られ、家族は貧困に打ちひしがれるが、そんなある時、荒れ果てた山の中で果実を実らせた1本の樹を見つける。原作は、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」制作班が監修した「奇跡のリンゴ 『絶対不可能』を覆した農家・木村秋則の記録」(石川拓治著/幻冬舎文庫刊)。監督は「ゴールデンスランバー」「チーム・バチスタの栄光」の中村義洋。

2013年製作/129分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2013「奇跡のリンゴ」製作委員会

映画レビュー

3.5吉田智子&中村義洋の脚本がもたらす説得力に唸る

2020年11月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

不可能と言われたりんごの無農薬栽培に取り組み続けた木村秋則さんの実話を映画化。
実話だから嘘をつくわけにもいかないなかで、吉田智子と中村義洋監督が共同で執筆した脚本が、木村さんに寄り添いながらも、良い意味で余白を作り、それが演じ手たちにとって大きなヒントをもたらしたように感じた。
実際に青森へ行き、木村さんに会い、無農薬リンゴもご馳走になってきたが、「言うは易く行うは難し」ということを痛感させられ、まざまざと見せつけられた。中途半端な覚悟では実現しえなかったことを、阿部サダヲを菅野美穂が見事に体現してみせた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
大塚史貴

3.0原作を読んだ時に木村さんの生き方、人柄、考え方すべてに感動したこと...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

原作を読んだ時に木村さんの生き方、人柄、考え方すべてに感動したことを覚えている。すごく優しい人だなぁって思った。
その人柄が阿部サダヲはよく出ていたと思う。ぴったりだった。
この映画を観て、木村さんもすごいけど、夫を信じて見守って支え続けた奥さんもすごい。そんな菅野美穂の演技もよかった。
おじいちゃんも、子供たちもみんなが信じて助け合っている素敵な家族だなぁって思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

3.0見やすいけど

2020年7月4日
PCから投稿

何か入ってきにくいというか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
宮西瀬名

3.0見やすい

2020年6月16日
PCから投稿

ただただ、見やすい。以上。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
宮西瀬名
すべての映画レビューを見る(全69件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る