ヒッチコック/トリュフォー : 関連ニュース

ヒッチコック/トリュフォー

劇場公開日 2016年12月10日

関連ニュース:ヒッチコック/トリュフォー

古典名作がずらり!ダルデンヌ兄弟が選ぶ「20世紀の名作映画79本」(2017年8月12日)

カンヌ国際映画祭で2度のパルムドール受賞を誇る、ベルギーの名匠ジャン=ピエール・ダルデンヌとリュック・ダルデンヌの兄弟監督が、自分たちが理想とし、多大な影響を受けた20世紀の映画を79本選出した。世界中の現役監督たちの協力のもと、20世紀の名作映画を紹介するフランスの組織「La Cinetek... 続きを読む

深田晃司監督、ヒッチコック論かく語りき「すべての時代に代表作。バケモノみたい」(2016年12月17日)

「淵に立つ」の深田晃司監督が12月17日、ドキュメンタリー映画「ヒッチコック/トリュフォー」を上映中の東京・新宿シネマカリテでトークショーを行った。フランソワ・トリュフォー監督が、アルフレッド・ヒッチコック監督へのインタビューをまとめ、映画ファンのバイブルとされる「映画術 ヒッチコック/トリュ... 続きを読む

「ヒッチコック/トリュフォー」ケント・ジョーンズ監督「脈々と繋がる映画文化の話を描いた」(2016年12月9日)

「映画の教科書」として長年にわたって読み継がれている「定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー」を題材にし、マーティン・スコセッシ、デビッド・フィンチャー、黒沢清、ウェス・アンダーソンらヒッチコックを敬愛する10人の名監督たちにインタビューを行ったドキュメンタリー「ヒッチコック/トリュフォー」... 続きを読む

あの人も「映画術」の影響受けていた!「ヒッチコック/トリュフォー」コラボイラスト&コメント到着(2016年11月16日)

フランソワ・トリュフォーによるアルフレッド・ヒッチコックへのインタビューを収録した書籍「定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー」が題材のドキュメンタリー「ヒッチコック/トリュフォー」のコラボレーションイラストが、このほどお披露目された。「新潮文庫 Yonda?」で知られる100% ORANG... 続きを読む

黒沢清監督「ヒッチコック/トリュフォー」には「映画の全てが込められている」と激賞(2016年10月29日)

フランソワ・トリュフォーによるアルフレッド・ヒッチコックへの歴史的インタビューが、現代を代表する監督たちによって語られるドキュメンタリー「ヒッチコック/トリュフォー」が10月29日、第29回東京国際映画祭の特別上映作品として上映され、ケント・ジョーンズ監督と出演者として名を連ねる黒沢清監督が、... 続きを読む

「ヒッチコック/トリュフォー」ケント・ジョーンズ監督が語る名作「マーニー」(2016年10月29日)

フランソワ・トリュフォーによるアルフレッド・ヒッチコックへのインタビューを収録した書籍を題材にしたドキュメンタリー「ヒッチコック/トリュフォー」の公開を記念し、ケント・ジョーンズ監督が来日。10月28日、篠崎誠監督と共にアンスティチュ・フランセ東京で行われた東京国際映画祭との提携イベント「ヒッ... 続きを読む

「定本 映画術」をひも解くドキュメンタリー「ヒッチコック/トリュフォー」公開(2016年8月22日)

フランソワ・トリュフォーによるアルフレッド・ヒッチコックへのインタビューが、現代を代表する監督たちによって語られるドキュメンタリー「ヒッチコック/トリュフォー」が12月10日公開する。1962年、トリュフォーは敬愛するヒッチコックに取材を申し込み、ヒッチコックは快諾。国籍も年齢もキャリアも違う... 続きを読む

没後30周年フランソワ・トリュフォー展がパリで開催(2014年11月4日)

ヌーべルバーグを代表する巨匠にして恋愛映画の達人、フランソワ・トリュフォー。日本では「大人は判ってくれない」に始まるジャン=ピエール・レオ演じるアントワーヌ・ドワネルのキャラクター・シリーズが親しまれてきたのはよく知られるところ。自身も大の映画狂だった彼は、1968年にある雑誌の寄稿でこう記し... 続きを読む

50~60年代名作へのオマージュをちりばめた「タイピスト!」監督&主演女優に聞く(2013年8月16日)

今年のフランス映画祭で観客賞を獲得した「タイピスト!」が、8月17日に公開される。1950年代のフランスを舞台に、タイプライター早打ちの世界大会に挑むヒロインの奮闘と恋を描いた異色のエンターテインメント作品だ。来日したレジス・ロワンサル監督と主演のデボラ・フランソワに話を聞いた。ノルマンディー... 続きを読む

スパイク・リー監督がNYU映画学科の学生に配布する「見るべき映画86本」(2013年8月4日)

自身も学んだニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・アーツの映画学科で教鞭をとっているスパイク・リー監督が、毎年最初の授業で学生たちに配布する「映画監督(志望者)が見るべき映画」のリストを一般に公開した。86本は以下の通り(リー監督のリスト順)。▽「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキ... 続きを読む

16件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi