渇き。

劇場公開日:

渇き。

解説

「告白」の中島哲也監督が同作以来4年ぶりに手がけた長編作品で、第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した深町秋生の「果てしなき渇き」を映画化。妻の不倫相手に暴行を加えて仕事も家庭も失った元刑事の藤島昭和は、別れた元妻の桐子から娘の加奈子が失踪したと知らされ、その行方を追う。容姿端麗な優等生で、学校ではマドンナ的存在のはずの加奈子だったが、その交友関係をたどるうちに、これまで知らなかった人物像が次々と浮かび上がってくる。娘の本当の姿を知れば知るほどに、昭和は激情に駆られ、次第に暴走。その行く先々は血で彩られていく。ろくでなしの元刑事・昭和役で役所広司を主演に迎え、娘・加奈子役には新人・小松菜奈を抜擢。妻夫木聡、二階堂ふみ、橋本愛、オダギリジョー、中谷美紀ら実力派が共演する。

2014年製作/118分/R15+/日本
配給:ギャガ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)2014「渇き。」製作委員会

映画レビュー

3.5小松菜奈が「富江」に見えた

2022年5月24日
スマートフォンから投稿

怖い

興奮

1人の悪女の魅力に翻弄され、周囲が崩壊していく様子は伊藤潤二の「富江」を彷彿とさせる。

中島監督の胸糞展開は苦手だが「キャハハハ」と笑う小松菜奈の妖艶さがわずかに上回るようなそんな映画でした。

妻夫木のペロペロキャンディはちょっとやり過ぎ笑

コメントする (0件)
共感した! 0件)
北摂の影

なにがなんやら

2022年4月14日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
はちみつ

2.5薬物依存だから喉渇くんですね。皆んな何かに酔っ払ってなきゃやってけません。

2022年3月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

興奮

内容はミステリー小説の果てしない渇き深町秋生著の映画化。父と娘を中心にしたアンダーグラウンドなサスペンスと言うよりアクション映画。印象に残った言葉は、冒頭の『クソがっ!』『ぶっ殺す!』『あいしてるっ!』キリスト教的世界観が根底に流れていて詰め込みが凄かった。主役の役所コウジが全能感ぱない。カット割が多く分かりにくい事が低評価に繋がったように感じました。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
コバヤシマル

3.0小松菜奈という才能が発掘された記念すべき映画

2022年3月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

めちゃバイオレンスシーンあり。暴力シーンが苦手な人は注意
ストーリーは時系列が入り組んでいてわかりにくい。
小松菜奈という才能が発掘された記念すべき映画だと思う。

コメントする 2件)
共感した! 16件)
光陽
すべての映画レビューを見る(全354件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る