青天の霹靂

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
青天の霹靂
青天の霹靂
21%
53%
22%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

お笑いタレントの劇団ひとりが、自身の書き下ろし小説を初監督で映画化。売れないマジシャンの男が40年前にタイムスリップし、生き別れたはずの両親との出会いを通して自分の出生の秘密を知っていく姿を笑いとユーモアを交えながら描く。39歳の売れないマジシャンの晴夫は、母に捨てられ、父とは絶縁状態。ある日、父の訃報を聞いて絶望した晴夫は、気がつくと40年前の浅草にタイムスリップしていた。そこで若き日の父・正太郎と母・悦子と出会い、スプーン曲げのマジックで人気マジシャンになった晴夫は、父とコンビを組むことに。やがて母の妊娠が発覚し、10カ月後に生まれてくるはずの自分を待つ晴夫は、自身の出生の秘密と向き合うこととなる。主人公・晴夫役で大泉洋が主演。劇団ひとりが父・正太郎に扮し、母・悦子を柴咲コウが演じる。

2014年製作/96分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
製作
市川南
共同製作
石川豊
畠中達郎
見城徹
磯野太
鈴井亜由美
吉川英作
高橋誠
宮本直人
エグゼクティブプロデューサー
山内章弘
企画
川村元気
プロデュース
川村元気
プロデューサー
澁澤匡哉
プロダクション統括
佐藤毅
ラインプロデューサー
鈴木嘉弘
原作
劇団ひとり
脚本
劇団ひとり
橋部敦子
撮影
山田康介
照明
川辺隆之
録音
郡弘道
美術
杉本亮
装飾
田口貴久
編集
穗垣順之助
音楽
佐藤直紀
主題歌
Mr.Children
スタイリスト
伊賀大介
音楽プロデューサー
北原京子
マジック総合監修
魔耶一星
助監督
藤江儀全
制作担当
鎌田賢一
ヘアメイク
横瀬由美
音響効果
大塚智子
衣裳
荒木里江
VFXスーパーバイザー
石井教雄
キャスティング
田端利江
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2014「青天の霹靂」製作委員会

映画レビュー

3.0大泉洋と劇団ひとりの演技に感動しちゃった。

2020年8月5日
スマートフォンから投稿

悲しい

楽しい

『青天の霹靂』鑑賞。

*主演*
大泉洋

*感想*
数年前から観たかった映画。全然売れないマジシャンが40年前にタイムスリップし、生き別れたはずの両親と出会って、自分の出生の秘密を描く物語。

前半は、かなり暗めです。主人公のマジシャンが滲めで滲めで、見てるこちらも辛かったかな~最初のマジックが凄かった!

感動するところはあったけど、そこまで泣けなかった!でも、大泉洋と劇団ひとりの演技が凄かった。

カメラワークも上手くて、大泉洋と劇団ひとりの喧嘩シーンをワンカットで撮るのはリアリティーさがあって良かった。
劇団ひとりはよく怒鳴ってる所をバラエティー番組とかで見たことあるけど、大泉洋の激昂するシーンは初めてみたかも。上手かったな~。。昭和の雰囲気も素敵!

総じて、泣けなかったけど、大泉洋と劇団ひとりの演技が凄くて逆に感動しちゃいましたw

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ひろっぴ

3.565点

2020年7月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

幸せ

映画評価:65点

大泉洋、柴咲コウ
ともに最高の演技&キャスティングでした!

ナポレオンズの小石さんの配役も後々響いてますし

ストーリーも含め
総じて素晴らしい作品だったと思います!

タイトルの「青天の霹靂」に関しても
私的には主人公が抱いていたイメージと全く違う現実を突き付けられた事(今回でいえば母親の真相)である。

それを聞いた彼が
新しく想像した世界
少し飛躍したかもしれませんが
このストーリーを現実的にすると
タイムスリップより私は納得しました

勿論、両親の世界に飛んだ
この話しも素敵で
Back to the Futureを思い出しました

それを日本の浅草という
人情や人間味の美しさまで伝えてくれて
劇団ひとりさんの才能を感じます

ただ、
ビートたけしさんや、松本人志さんもそうですが
自分も出演する映画って
配役が合っていればいいですが
少し微妙に感じてしまいます

俳優さんの纏うオーラとは
何か違った違和感があり

勿論、演技も劇団ひとりさんは上手ですが
違う方をチンさん役にしていたら
私は泣いていたかもしれません。

笑いあり、感動あり、格好良さあり
とても最高でした!

手品ってのは
「手は1つしかないけど、口は3つもあるだろう」
には感銘を受けましたね(笑)

【2020.7.21観賞】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まぁと@名作探検家

3.5劇団ひとりいいね

13さん
2020年4月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ストーリーは予想できるベタな内容でしたが良い映画でした
劇団ひとりも演技がうまくて驚き
主題歌はあんま好きじゃなかった

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
13

4.5命に託された愛を想う

2020年4月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ストーリーが秀逸。
絶望と笑い、怒りと未来への希望。それらが入り交じった人間模様を描いたストーリーがすばらしい。手品バー(スナック)や、浅草の芝居小屋でのやりとりも効いている。
場面展開や舞台が秀逸。
一つ一つの場面展開が自然で、舞台とマッチングして違和感がない。晴夫目線で、知らない間にぐいぐい引き込まれている。マジックシーンはとてもよく、この映画に欠かせないスパイスだと思う。
俳優陣が秀逸。
大泉洋は今、最も好きな俳優になった。柴崎コウの一途さや劇団ひとりのやさぐれっぷりも泣かせる。

晴夫は自分の誕生を取り巻く世界から、青天の霹靂によって現代に戻る。希望を抱いて。
最後の台詞は軽いようで重いよな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まこべえ
すべての映画レビューを見る(全203件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「青天の霹靂」以外にこんな作品をCheck-inしています。