ダイバージェント

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ダイバージェント
7%
31%
48%
11%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

全米で大ヒットしたベロニカ・ロスのヤングアダルト小説シリーズを、「ファミリー・ツリー」のシャイリーン・ウッドリー主演で映画化。全人類が16歳になると強制的に5つの共同体(ファクション)に振り分けられ、その中で生涯を過ごすことで平和を築いた近未来世界。少女ベアトリスは、ファクションに振り分けられる「選択の儀式」において、「勇敢(ドーントレス)」「無欲(アブネゲーション)」「平和(アミティー)」「高潔(キャンダー)」「博学(エリュダイト)」のどのファクションにも該当しない「異端者(ダイバージェント)」であると判定される。異端者は、その存在自体が知られてはならず、政府の抹殺対象でもあることを知った彼女は、儀式の結果を偽って「勇敢」のファクションに所属し、名前もトリスに変えて身を隠す。軍事・警察の役割を担う「勇敢」での厳しい訓練で徐々に強さを身につけていくトリスだが、何者かによる異端者暗殺計画が動き出し、その身に危険が迫る。

2014年製作/139分/G/アメリカ
原題:Divergent
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

DVD・ブルーレイ特集

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

TM & (C)2014 Summit Entertainmet, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0俺は無派閥かな・・・

kossyさん
2018年11月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ある年齢になると自分がどの派閥になるのか決めなければならない。まずは性格診断テストみたいなものがあるのだが、その結果如何にかかわらず、自由に選択できるという曖昧さ。勇敢は警察などが当たり、博学は何でも知っている・・・平和は主に農業、高潔は法律関係、そして無欲というのが堅物と呼ばれ、簡素な暮らしと奉仕の精神を大切にする。主人公の少女ベアトリスとその家族はこの“無欲”に属していた。ほとんどがそのまま世襲といった雰囲気なのだが、選択は自由なのだ。そして派閥に属していない人間以下?の部類が“無派閥”だ(笑)。しかも無派閥は勇敢警察の攻撃対象となっていた。

 しかし、ベアトリス(ウッドリー)はテスト結果では“異端者”の可能性があると診断され、マギーQ演ずるトーリによって隠匿される。次の日、選択の儀式があり、ベアトリスは“勇敢”を選び、彼女の兄は“博学”を選んだ。早速、勇敢の仲間に入るものの、予想していたよりハードな内容。脱落すれば、無派閥行きとなってしまう。元々ひ弱な感じのベアトリスは最初から脱落しそう・・・そこで助けてくれるのがリーダー格の1人フォー(ジェームズ)だった。なんとか第一次関門を突破し、第二次の訓練に入り、そこでフォーはトリスの能力に気づく。そして彼もまた無欲のリーダー、マーカス(レイ・スティーヴンソン)の息子だとわかる。

 政治を支えているのは無欲。しかし、博学は政権を奪おうとチャンスをうかがっている状況。その博学のリーダーがジェニーン(ケイト・ウィンスレット)だ。彼女は伝達物質を大量に勇敢の組織に運び、それを兵士たちに注入して意のままに操り、無欲を一斉攻撃する。まるでナチによるユダヤ人虐殺のようなシーン。異端者には薬が効かず、トリスとフォーは反抗するのだが、、ピンチになったときトリスの母親(ジャッド)が助けてくれ、そのまま被弾し絶命。生き残りの無欲を集めて、彼らは操られた勇敢の指令室へと潜入する・・・

 社会派的メッセージがあるようで薄く、ティーンネイジャー向けに作られた内容に愕然。しかも後半からはテンポが良すぎて、ただのアクションものに成り下がってしまう。これが三部作となると思うと、『トワイライト』のときと同じように苦痛を味わわなければならないのね・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy

3.5最初は理解するのに時間がかかったけど いつのまにかこの世界観に入り...

너구리さん
2018年7月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

知的

難しい

最初は理解するのに時間がかかったけど
いつのまにかこの世界観に入り込んでしまいました。
少しの間、現実を忘れられます。
個人的に好きな映画です!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
너구리

3.0良くも悪くもティーンエイジ小説

tabletapさん
2018年6月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

近未来ディストピア、派閥に分かれて平和を構築
家族というシステムを壊して派閥に所属して生活
カテゴライズされた特性以外の多様性を認めない
ラベリングして国民を管理するシステム
なかなかおもしろい設定だが、
「それを作中掘り下げることはない」
これが本作最大の失敗

思弁小説の類いであってSFとしては薄弱で
新しいSF的発想は殆ど無い
同じジャンルでもハンガー・ゲームより
かなりアクション控えめ
ロマンスとしても見ごたえがない
カースト的なものを超えた友情とか恋愛とか印象的な描写がない
総じてそこそこの内容

音楽も役者もいいが、なんだかとてももったいない

設定的に原作は面白いんじゃないかと思うが
映画化するような内容じゃないな

声優が豪華なので吹替版でもいいと思う

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tabletap

3.0★けっこう良かった

seiyoさん
2018年6月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

興奮

中1の子どもと一緒に観ました。
子どももけっこう面白かったみたいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
seiyo
すべての映画レビューを見る(全85件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ダイバージェント」シリーズ関連作品