明日の記憶

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
明日の記憶
27%
48%
23%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

若年性アルツハイマーを題材にした荻原浩の同名ベストセラー小説を、「トリック」シリーズの堤幸彦監督が映画化した感動作。今年で50歳を迎えるサラリーマンの佐伯雅行は、自分が若年性アルツハイマーに冒されていることを知りがく然とする。徐々に記憶が失われていく厳しい現実に焦りを感じながらも、妻・枝実子に支えられて病気と闘う決意をするが……。「バットマン・ビギンズ」など世界的に活躍する渡辺謙が自らエグゼクティブプロデューサーを務め、主演した。

2006年製作/122分/日本
配給:東映

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第30回 日本アカデミー賞(2007年)

受賞

主演男優賞 渡辺謙

ノミネート

作品賞  
脚本賞 砂本量 三浦有為子
主演女優賞 樋口可南子
音楽賞 大島ミチル
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5最後には夫婦愛を感じる(ドキュメンタリーではない)

佐々木さん
2020年3月1日
PCから投稿

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
佐々木

3.5若年性アルツハイマーをテーマにしてるんだけど、希望を持たせる方向で...

2019年11月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

若年性アルツハイマーをテーマにしてるんだけど、希望を持たせる方向で作られていている。悲しく切ないながらもストーリーはファンタジーだと思った。現実はもっと大変だろうなということはどうしても考えてしまう。こういうことを実際に経験しているかどうかで感想はだいぶ違ったものになりそう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
お手紙食べるほうのヤギ

5.0 働き盛りの中高年に突如襲いかかる若年性アルツハイマー病。治すこと...

kossyさん
2018年10月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 働き盛りの中高年に突如襲いかかる若年性アルツハイマー病。治すことも進行を止めることもできないやっかいな病気だ。主人公佐伯雅行は部下に慕われる部長で大得意先のギガフォースの宣伝課長河村からも信頼されている。一人娘も“できちゃった婚”ではあるが、結婚式を控え、幸せの絶頂期にあるかと思われた矢先の病気発覚であった。

 ストーリー的には妙な小細工をしない直球勝負の闘病記といったところでしょうか、佐伯夫妻の葛藤と愛を中心とした物語。リアルな演技と絶妙な心理劇。堤監督としてはおとなしいのかもしれませんが、ポイントを押さえた特殊効果によって、佐伯の記憶が失われていく過程や被害妄想になったかのような演出が患者の気持ちを同時体験できるようなシーンが良かったです。特に、妻の若い頃の姿を追いかけるシーンでは、その後新しい記憶を失っていくことを予感させてくれました。

 夫婦愛以外でも、生きていればそれでいいというメッセージや、人の優しさ、思いやりに心打たれます。アルツハイマー患者だって、名前は忘れることもあるけど、その人が優しいとか怒りっぽい人だとか、感情に訴える性格だけは心に残るもの。観終わると、自分が暖かく優しい人間になっているかもしれません。

 予告編にも登場していましたけど、退職の日に名前を書いた写真をもらうシーンでは確実に泣けます・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.5100-7

hanataro2さん
2018年1月21日
PCから投稿

Amazon Primeで見た。自分とほぼ同じ年齢の設定なので、映画を見ながら思わず長谷川式テスト(100から7を引くテスト)などを頭の中で行っていた。娘の結婚式のシーンでは思わず涙だが、ラストシーンかと思いきや、自分的にはバッドエンドかな。でも良い映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hanataro2
すべての映画レビューを見る(全22件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る