重力ピエロ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
重力ピエロ
16%
56%
24%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気作家・伊坂幸太郎の直木賞候補になった同名ベストセラーを映画化。大学院で遺伝子の研究をする兄の泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと思っている弟の春。2人は、仙台の街で起こる連続放火事件と、現場近くに必ず残されるグラフィティアートの関連性に気付き、事件の謎解きに乗り出すが、そのことで24年前から今へと繋がる家族の謎が明らかになっていく。監督は「Laundry」の森淳一。泉水役に加瀬亮、春役は岡田将生。

2009年製作/119分/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2009「重力ピエロ」製作委員会

映画レビュー

4.0左脳が活性化している兄弟

osincoさん
2021年6月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

伊坂幸太郎の話題が出たので視聴。

加瀬亮もだいぶ男前なのに、ちゃんと美しい弟の比較になっている不思議。
小日向さん、明らかにおかしいカツラとかでも、演技力で全部オーライ。どんな役もこなすなぁ、すごいなぁ。
渡部篤郎の役がとことんクズ。
この後見た「告白」もだけど、サイコパスが極悪人すぎて、制裁を視聴者が望む流れって、、それが怖い話。
小日向パパを始めとした一家がめちゃくちゃいい家族だから、そのギャップ。

鈴木京香の野菜の歌が非常に長いのだけどクセになる。それに気を取られた後の展開の落差。
加瀬亮ファンの人に見たことを報告しようっと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
osinco

4.0楽しそうに生きていれば、地球の重力なんて消してしまえる

唐揚げさん
2021年6月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

幸せ

伊坂幸太郎の原作は未読。
悲しい過去を背負った家族の家族愛の物語。
大学で遺伝子の研究をする兄の泉水と落書き消しの弟の春、今は養蜂を営む父と亡くなった母。
彼らの住む仙台で連続放火事件が発生。
春は自分の消す落書き〈グラフィティアート〉の近くで放火事件が起きている規則性に気づく。
そして、そこに書かれた文字の頭文字はDNAの配列だと泉水は見抜く。
何気ないその放火事件の真相を追っていくと家族の悲しい過去にたどり着いた。

正直、放火事件の犯人とかある程度の展開は序盤で読めてしまう。
ただ、この作品で重要なのはそこではなくてもっと深い部分。
ミステリー要素が強いのかと思いましたが、純粋なヒューマンドラマでした。
そしてそれが良い。
申し訳なさそうに進む伏線回収、随所随所の胸糞具合、それに比例したスカッとする兄弟愛。
地味ではあるけれど、少しずつグサグサと深く胸に刺さってくる感じ。
重い話ではありますが、見終わった後は少し清々しさも感じる秀作でした。
春が落ちてくる、マイケル・ジョーダンのサイン入りバット、大事な時はいつも兄がいた。
グラフィティアートは不器用なメッセージの伝え方だったのかな。
みんな大好き加瀬亮と岡田将生のコンビはもちろん、外見を変えても昔の雰囲気を残しているストーカー夏子さん役の吉高由里子の演技が素晴らしかった。
その他、鈴木京香やおっさん勢も難しい役どころを名演。
幼少期の春を演じたのが、若き北村匠海とは驚き!
伊坂幸太郎作品全然読めてないですが、これは原作読んだ上でまた観直したいと思います。

追記:どんな写真でも春の後ろに映り込む夏子さんが若干ホラー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
唐揚げ

2.5競馬場のエピソードが欲しかった。

Gon太さん
2021年5月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

競馬場のエピソードが欲しかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Gon太

4.0歪な家族愛

shotgunさん
2021年5月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

グラフィティアートを消す仕事をする春は市内で頻発する放火騒ぎとの関連に気付き兄の泉水に相談するが…。
伊坂幸太郎原作映画。軽めの雰囲気から徐々にシフトし始めどんどんと先が観たくなくなる重い物語。こう言う歪な家族愛を描いた作品は好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun
すべての映画レビューを見る(全88件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る