重力ピエロのレビュー・感想・評価

メニュー

重力ピエロ

劇場公開日 2009年5月23日
73件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

春が二階から落ちてきた

レイプ犯の子供の弟、春(岡田将生)が放火魔をしつつ父親(渡部篤郎)への復習を狙う。
血の繋がらない兄弟の絆、全てを知る父親(小日向文世)との絆、等を包む深い愛情を感じた。ただ回想シーンの小日向のヅラだけは違和感がぬぐえなかった。
サスペンスから復習ものへと変わっていく展開は面白かった。
テーマ性は感じたが、深い考察には至らなかったのが残念。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん

悪くは無いけど名作の域には達していない。

@Jankichi@
@Jankichi@さん / 2018年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶりの名作

兄弟、親子、性、世間、生きる上で必ず生じる矛盾、作者が訴えたいメッセージがきちんと映画から伝わった!
とっても丁寧に原作の伝えたかった事を理解して作り上げられた映画だと思う。
俳優陣もとても良かった。
自分だったらどうするだろう!そう考えながら鑑賞。
心に深く深く残る映画!

りん
りんさん / 2018年3月13日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画としては面白い

原作を拝読してから視聴したので、多少違う部分(夏子さんや、伏線の張り方、回収など)があり、おやっと思うシーンも多々あったんですが、お父さんのセリフとかが原作通り使われていて良かったです。僕は原作の方が好きですが、映画としてはそこそこ面白かったです。

Kai Miyashita
Kai Miyashitaさん / 2018年2月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

昔の自宅へ

兄が走っていくシーンで、興ざめ。邦画特有の有り得ないシーン。どんだけ、走って自宅行くねん!

トッキー
トッキーさん / 2018年1月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

先は読めるけどでも

途中から展開の先は読めます。が、最小限の登場人物に詰め込まれた人間の個性と濃厚さがなんとも魅力的に描かれていて夢中で見ることができた印象です。

キャッチーなタイトルに対して重いテーマ且つミステリー、ではありますが導入とラストの演出は柔らかくまとめられていました。ぜひ原作も拝見したいです。

ひの
ひのさん / 2017年11月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

先が読めちゃう

先が読めちゃって、
どんでん返しなどもなく終わっちゃうけど、

「気休め」についての母の発言だったり、
「深刻なことほど陽気に報告する」父だったり、
ガンジーの名言だったり、

ハッとするような名言が散りばめられていて
深みを出していたように思う。

それにしても岡田将生、綺麗な顔だなぁ。

123
123さん / 2017年9月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それでいいの? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

結局、「犯罪者の子どもは犯罪者」
を認めてしまった形なんですが、それでいいんでしょうか。

もりり
もりりさん / 2017年9月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

遺伝子 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実の父親と育ての父親。この二人の父親が、人間の持つ善と悪の象徴の様に描かれていました。遺伝子的に春は育ての父親に似ることはないですが、正義感や善悪に対する感性は育ての父親の影響を受けていると思います。

ただし、春の端正な顔立ちは実の父親の遺伝子から受け取ったもの。女性を寄せ付ける外見や性的なものを否定し続けたのも、実の父親からの影響が大きそうです。受け取りたくない部分なのでしょう。

遺伝子からは逃れられることもあり、逃れられないこともあると思います。でも、最強な家族には、遺伝子は関係ないですね。

ミカ
ミカさん / 2017年8月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見ててすごく面白いけれど

別に考察する場面がない。
ふわっと終わる感じが伊坂さんだなーと思った。

映画好きの主婦
映画好きの主婦さん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

岡田将生が出てた

中身はちょっと暗くて複雑。最強の家族!と気持ちいい感じではない。岡田将生が出ていたのを知らなかったので驚いた!ゆとりですがなにか?の特別編を見終わった後すぐに見たので笑

わーこ
わーこさん / 2017年7月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イズミとハル。両方英語にするとスプリングという仲の良い兄弟と父親の...

イズミとハル。両方英語にするとスプリングという仲の良い兄弟と父親の最強家族。そして先に亡くなった母親を含め、家族の中での団欒と抱える悩みという陽と陰を描いた作品。

途中で先が読めるが、それはそれで内容に引き込まれていく。

血のつながりでの絆、一緒に暮らした絆。どっちも大切なんだろうな。

キッスィ
キッスィさん / 2017年6月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通

まぁまぁでした

さえ
さえさん / 2017年5月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画の味方 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

内容はレイプという思い題材だけど
血がつながってなくても沢山の愛をもらって育った2人は育ての親の子なんだと
ハルがくちびる触るシーン大好きです

この映画を見てから、あぁこういう話だったんだ
いい映画だったな。寂しくもあり暖かくもあり、、
みんなどういう感想なんだろうと思ってヤフーの口コミをみました。

そこには母親は綺麗なんだからあんなに町の噂になる意味がわからないとか
愛情そそがれてれば殺人をするような人に育つわけがないとか
こういう理由で星をつけない人や雰囲気ものの映画だと批判する人が多くて驚きました。

どういうつもりで映画をみてるんだろう
映画はリアルな世界ではないし、自分の感覚の範囲内だけで展開していってほしいのかな
この映画を雰囲気ものだと思う人はその雰囲気にのまれちゃってる人なだけな気がして可哀想です。

見てやるよ。っていう気持ちで見たらなにもおもしろくないだろうな。

この家族のキャストは全員良かったと思う
小日向さんの温和な雰囲気も合ってるし
岡田将生もまだあどけなくて自由な感じが

笑ってれば幸せになれるってことですね
素敵でした

よん
よんさん / 2017年2月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最強の…

ミステリーというより、家族ものかな。
あまりこういうのは得意ではないのですが、非常に良い話だったと思います。

というか辛い、色々と。
家族の絆は凄いですね。
小日向文世さんの演技が染みました。

TPO
TPOさん / 2016年12月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

作品の中に流れる純粋な家族の絆

先ずは、岡田将生君がとてもカッコ良いね。
うん
作中も、そういう役どころなんだけど、何処か繊細で自分ひとりの世界を大事にするというか、閉じこもっているというか
よく演じていると思いますし、この作品でファンになりました。

作品自体は、何が一般社会的に正しいか?
という点では、物議をかもすトコロだとは思いますが
家族の純粋すぎる絆に、胸をうたれました

映画をWOWOWで観て気に入り

小説を買い、読み

また、VODで映画を観る

小説は小説で良いし、映画は映画で良い
いずれも、表現に違いはあれど、どちらもオススメです

chaocomspace
chaocomspaceさん / 2016年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 知的 難しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サスペンスなんだけど、あたたかい雰囲気に包まれた家族の物語。 悲し... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

サスペンスなんだけど、あたたかい雰囲気に包まれた家族の物語。

悲しい内容なんだけど、所々ほっこりできる部分があって。事件が進んでくにつれてどんどん2人の兄弟が落ちていくんだけど、絶望的ではないっていうか、なんか救いがあるように思えて。それは多分、この2人が善人だからっていうのと、2人をちゃんと愛してくれてる人がいるから、お父さんと何よりお互いがいるから、だと思う。
この家族は本当に最強の家族だと思う。特にお父さんは強くて優しくて、素晴らしいお父さん。小日向さん演じるお父さんがすっごく良い。そのお父さんの偉大さもあって、家族に凄く良い絆がある。

その対比として渡部篤郎がいるんだけど、コイツが救いようのないクズで。the悪。渡部篤郎と岡田将生の顔がこれまた似てるんだな~。このキャスティングは奇跡。血の繋がりってやっぱり自分の力で変えられるものじゃないから、どうしても一生付き纏うもので。いい意味でも悪い意味でも強力な力を持ってるなあと思った。

劇中で特に良いと思ったシーンは、春が家燃やして渡部篤郎を殺そうとするシーン。1人の時はためらっていた春が、泉水が来てその顔を見た瞬間安心したように思いっきりボコボコにする。春の本当は臆病っていう性格や、2人の関係性が感じられて凄く良かった。1番シリアスなシーンでもあるのにほっこりした。
翌朝、実家で2人が疲れきって寝てるシーンも凄く好き。もしかして春も死んじゃったの……!?と思わせてからの安心する一コマ。この映画は絶対にハッピーエンドで終わってほしいと願っていたから、この事件の結末はこの先どうなるか分からないけど、2人が最後良い顔をしていたのでああ良かったと思った。

結果的にやってしまったことは悪い事じゃないとは決して言えないけど、それは自分で考え抜いて出したやるべき事ことであって。渡部篤郎のように自分の私利私欲のためじゃなくて色々な人の事を考えてやった事で。善人が悪人をやっつけて、それでも殺人は殺人で。悲しい殺人。何か別の方法はあったのか、どうすれば良かったのかなと思うけど、それが春と泉水が考え抜いて出した結論だから、私にはそれを責められない。
それでもあのピエロのように楽しく生きようとすれば、結末はどうであろうと落ちないのかもしれない。あのエピソードはあの家族のあたたかさを象徴する、救われるエピソードだなと思う。
劇中ではガンジーの名言とか、印象的な言葉がいくつも出てくるんだけど、お父さんがそれ無理でしょっていうようなことを明るく飄々と言うのがすっごく好き。サラッと言うんだけど力強くて、信じられる言葉なんだよね。「楽しそうに生きていれば地球の重力なんて消してしまえるんだよ」とか。本当にそうなんだと思えた。

そういえば夏子さんもナイスキャラだった。彼女もちょっとズレてるけど愛のある人物で、ほっこりさせてくれた。
春と泉水の名前どおり、この映画の雰囲気は春のようにあたたかかった。それはストーリーもそうだし、映像の映し方や音楽も。全てがマッチしていて良かった。リピートしたくなる映画な予感。

ますん
ますんさん / 2016年10月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

かなり重いお話。犯罪者の子息は、環境が変われどもやはり犯罪者になり...

かなり重いお話。犯罪者の子息は、環境が変われどもやはり犯罪者になりやすい?作者の言いたいこととは関係ないのだろうが、ふとそんなことを考えてしまった。
「楽しそうに生きていれば地球の重力なんか消してしまえるんだよ」なぜか心に残った。が、無理だろ!(笑)
エンディングのガンジーの言葉の方がまだ現実的か「自分自身がこの世で見たいと思う変化になりなさい」そんな人うらやまし過ぎだろ!

結局、どう見ればいいか、アホには少し難しい映画でした。

はむひろみ
はむひろみさん / 2016年8月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役作りがすごい

原作を読んでからしばらくたっていたのでほとんど忘れていた(笑)
演技力がみなすごい。役作りがすごい。終わりは見えていても終始引き込まれた。
でも泉水の行動力のなさにいらいらした。なんで火事なのに助けに行かないんだろう、とか笑。

ツン子
ツン子さん / 2016年8月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親子の会話が心に沁みたが・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

題名が合わないなあと思いながら観続け、最後の最後に意味がわかったけれど、やっぱりしっくり来なかった。

また、レイプされてまず心配するのは、妊娠の有無や性病のはず。
何にも知らない少女ならともかく、もう子供一人産んでる大の大人だ。
ましてや、レイプされたことを夫にも警察にも言えなかったならともかく、そうではないのだ。
それなのになぜ、すぐ産婦人科に行かなかったのか。
アフターピルは飲まなかったのか。

レイプ犯の子供を出産するあたっても、もっと納得できるシーンが欲しかった。
悟らせるのではなく、ちゃんと描くべき部分だと思う。
その部分さえしっかり描かれていれば、高評価できたしもっと感動できただろう。

題材も面白いし、凄い事が起こっているのとは対照的な淡々とした感じが『普通の日常』っぽくて良い。
父と子の会話シーンも、すごく素敵で心に沁みる。
それだけに、もったいなかった。

Arco
Arcoさん / 2016年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

73件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi