アメイジング・スパイダーマン
ホーム > 作品情報 > 映画「アメイジング・スパイダーマン」
メニュー

アメイジング・スパイダーマン

劇場公開日

解説

サム・ライミ監督が手がけた「スパイダーマン」3部作(2002、04、07)からリブートされた新シリーズ。「(500)日のサマー」の新鋭マーク・ウェブがメガホンをとり、「ソーシャル・ネットワーク」「わたしを離さないで」のアンドリュー・ガーフィールドが主演する。ごく普通の青年ピーター・パーカーは、13年前に失踪した父親の秘密を思いがけず知ってしまったことから、スパイダーマンとして生きていく決意をする。ヒロインのグウェン・ステイシーをエマ・ストーンが演じ、ベンおじさん役のマーティン・シーン、メイおばさん役のサリー・フィールド、悪役カート・コナーズ博士役のリス・エバンスらが共演。

作品データ

原題 The Amazing Spider-Man
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 136分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
ハッシュタグ

#アメイジングスパイダーマン

オフィシャルサイト  

特集

3D化、キャスト一新だけじゃない!今度のスパイダーマンは“ドラマ”がアメイジング!!

サム・ライミ監督の大ヒット3部作を経て、ついに我らがスパイダーマンがリブート! スタッフ&キャストの一新、進化したアクション、臨場感あふれる3D化はもちろんだが、映画.comが注目した最大の魅力は──“ドラマ”! より濃密に、より深みを増した「アメイジング・スパイダーマン」のドラマが持つ“アメイジング”に迫る!特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

スリーカードからフラッシュへ。監督も俳優も技をきれいに決める
アメイジング・スパイダーマンの映画評論・批評

リブート、リブートと騒がしいが、要は作り直しのことだ。ただ、出来の悪い原型を焼き直すのではなく、けっこう出来のよかったシリーズを作り直すというのは、なかなか厄介な作業だ。つまりポーカーでいうなら、スリーカードを伸ばしてフルハウスを作る...アメイジング・スパイダーマンの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全147件)
  • オリジナルより 勝っているのは、コスチュームのかっこよさとヒロインの可愛さ。 ストーリー的にはそんなにオリジナルと変わらなく、何故作り直したか分からないが、個人的にはこちらの方が好きかも。 ...続きを読む

    REpower REpowerさん  2019年7月14日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • fuck Andrew Garfieldが悪いわけじゃない。 ...続きを読む

    ICO ICOさん  2019年7月13日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • 結果的に大人の事情に翻弄されたが、色々あって好きなのを選べば良いとも言える。 ライミ版が素晴らしかった(3はやや落ちるが)ので、無理して作ることないのに、と公開時は傍観していた。なので今や大女優のエマ・ストーン目当てで観た。 ベンおじさんとメイおばさんが素敵すぎるので、難... ...続きを読む

    なお なおさん  2019年6月29日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ関連作品

「スパイダーマン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「アメイジング・スパイダーマン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報