マーティン・シーン

マーティン・シーン
英語表記
Martin Sheen
本名
ラモン・アントニオ・ジェラルド・エステベス
誕生日
1940年8月3日
出身
アメリカ/オハイオ州

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

演劇界で俳優のキャリアをスタートさせ、1964年の舞台「The Subject Was Roses」でトニー賞候補となる。67年の「ある戦慄」で映画デビュー。その後TVドラマを中心に活動し、73年にテレンス・マリックの初監督作「地獄の逃避行」(日本劇場未公開)で主演を務める。戦争映画の金字塔「地獄の黙示録」(79)のウィラード大尉役で世界的に注目され、以降「ガンジー」(82)、「ウォール街」(87)などに出演。TVシリーズ「ザ・ホワイトハウス」(99~06)では主人公のバートレット大統領役を演じ、ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞した。その他の出演作に、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(02)、「ディパーテッド」(06)「アメイジング・スパイダーマン」(12)など。子ども4人(エミリオ・エステベス、ラモン・エステベス、チャーリー・シーン、レネ・エステベス)も俳優や映像作家として活動している。

関連作品(映画)

マーティン・シーンの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

マーティン・シーンの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

受賞歴

マーティン・シーンの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

マーティン・シーンの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

マーティン・シーンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

マーティン・シーンの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「マーティン・シーン」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る