バッドボーイズ2バッド

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
バッドボーイズ2バッド
10%
56%
32%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督の95年のデビュー作、8年振りの続編を彼自身が監督。今や大スターとなった主演コンビ、ウィル・スミスとマーティン・ローレンスが続投。脚本は「ティン・カップ」などの監督でもあるロン・シェルトンとTV「CSI 科学特捜班」のジェリー・スタール。マイアミ警察のマイクとマーカスは麻薬密売捜査係。マイクが交際中のマーカスの妹、連邦麻薬捜査局員のシドが麻薬事件に巻き込まれる。

2003年製作/146分/PG12/アメリカ
原題:Bad Boys II
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5おうち-249

かいりさん
2020年5月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

萌える

やっぱスイーツ映画だと思うんだ。

イケメンちょいオラ主人公と、ドジっ子ヒロインのいちゃいちゃ喧嘩、それをうらやましそうに見つめる優しい系男子の三角関係、シーンが変わるごとの西○カナ(or加藤ミ○ヤ)、リアリティ<<<<<<<胸キュンなアクション(壁ドンアゴクイ等)。

この法則を当てはめると、

イケメンマイクと、ドジっ子&運転とアクションは任せたマーカスのいちゃいちゃ喧嘩に、激おこツッコミが止まらない警部さんの三角関係、シーンが変わるごとのリュ○クリス(orリル・ジ○ン)、リアリティ<<<<<<<エンタメなアクション。
ほらね。

注:リ○ダクリス、リル・ジ○ンは雰囲気です。言いたいのはズンチャズンチャ系ということです。
注:マーカスもアクション頑張ってます。

銃撃・破壊・火薬の三拍子、
「令状をとって、爆破する」というわからないようでわからないマイケル・ベイ式刑事ドラマ、
真の黒幕は誰か?なんて悩むこともなく悪いのはコイツとわかりやすいストーリー。
いい、これでこその午後ロード感。
せっかく有給をとった日に寝坊して、気づいたら午後ロードの時間になってた日はこんな映画が見たいもの。

マイクは前作よりアクションが増え、さらに強くなった。2丁拳銃を服の下からがばっと出すあの名シーン(リアルタイム時、がきんちょでしたがCMで見てなぜか覚えている)も映える。
マーカスは、前作より彼女感が(笑)設定上、親戚なんですけどね、どうしても『ヘアスプレー』のトラボル子のような可愛らしさを感じてしまう😍

そんなわけで、私的には『バッド・ボーイズⅡ マーカスに愛されすぎて困ってます』とします。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 5 件)
かいり

3.5またまたまいあみ刑事

近大さん
2020年4月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

楽しい

単純

興奮

マイアミ警察の“あぶない刑事”コンビ、マーカスとマイクの活躍を描いたポリス・アクション第2弾。
『1』はよく見てたけど、本作は劇場で観て以来一度も見ていないので、実に17年振り!
何となく覚えていた所も有れば完全に忘れていた所も有り、初見のつもりで。

今回の事件や捜査もヤク絡み。
マイアミに蔓延る強力なヤク、エクスタシー。
マイアミ警察に戦術麻薬捜査部隊“TNT”が設けられ、マーカスとマイクはその任に当たっていたが、決定的な出所を掴めないでいた。
しかし無茶無謀な捜査の連続の末、遂にキューバの麻薬王に辿り着く…。

大ヒットした前作から8年、何もかものスケールアップは一目瞭然。
前作と本作の間に『ザ・ロック』『アルマゲドン』『パール・ハーバー』の超大作アクションを連続で大ヒットさせ、麻薬王ならぬハリウッド・アクション王となったマイケル・ベイ。
マーカスとマイクの暴走と同じく、誰もベイさんアクション節を止められなかった…!
KKKをぶっ殺せ!から始まり、警部を怒らせる為のド迫力白昼アクション、麻薬王のマイアミの別宅潜入&ご遺体扱いが罰が当たるほどドイヒーなアクション、マイアミ港で珍しく手柄を上げたアクション、そして麻薬王のキューバの本宅でのクライマックス・アクション…。
ドンパチ、爆発、爆走、ドンパチ、爆発、爆走の繰り返し。
他にもどれくらいアクションがあったか分からなくなるくらいのクレイジー・アクションの連続で、もう疲れた…。
『アルマゲドン』や『パール・ハーバー』はちと企画に押された気もしたが、色んな意味でベイさんのやりたい放題。(←これについてはまた後ほど)

まるでゴジラの如く、奴らが通った後は滅茶苦茶。
マーカス&マイク!
今作はさらに暴れ…いや、大活躍!
マーティンはちょっとふっくらしちゃったけど、それと反比例にマーカスはストレスイライラ。さあ、落ち着いて。ウ~サァ~。
前作と本作の間にウィルはエイリアンから地球を救い、だからかマイクはよりビョーキなくらい過激行動。
二人の掛け合いもますます磨きが掛かり、脂が乗り。
家電屋で“ポルノ”を流しちゃったり、撮されている事を知らず“愛の告白”をしちゃったり。
大爆笑は、うっかりエクスタシーを飲んじゃったマーカス。
17年振りに見たのに、ここだけはしっかり覚えていた。

何処を切ってもベイさん印&ハリウッド超大作アクション!
…なので勿論、リアリティーなどお構い無しだが、それよりも気になった点が。
まず、長い。これは昔、劇場で観た時からそう思っていた。中身ナシのド迫力アクションで2時間半は…。その後見なかった理由もそれかも…。
アクションや笑いと共に、グロい描写も多い。遺体の腹の中に手を突っ込むとか、頭が剥がれるとか、車で遺体を轢くとか。
実は悪趣味癖のあるベイさんだが、これで笑いを取るのは…。

でも前作以上に二人の絆に熱くさせられた。
マーカスにはDEA囮捜査官の妹シドが。マイクは彼女と付き合っている。その事をマーカスに言えず…。
転属願いを出しているマーカス。その事をマイクに言えず…。
絆にヒビが入るが、シドが麻薬王に捕まり、キューバへ。
救出に向かう。死も覚悟して。
共に生き、共に死ぬ。
俺たちは“悪友(バッドボーイズ)”。

そして17年。
バッドボーイズの新たな事件、捜査、大活躍と大暴れは…!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
近大

4.0BSフジ吹替版鑑賞。正直この吹替は最悪、全然合ってない気がする。 ...

2020年4月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

BSフジ吹替版鑑賞。正直この吹替は最悪、全然合ってない気がする。

ストーリーもはやどうでもよし。ド派手なアクションは一見の価値あり。
特にカーアクション。高級車が雨あられ。私的には映画史に残るものかと。すさまじい。
グロ多し微かなエロも。
ラストは突如仲間が増える。へっ?と思うが繰り返します。ストーリー、どうでもよし(笑)
ただし、ボリスストーリー丸パクリはダメでしょ(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

2.5冗談抜きの映画で観たい欲も出る

odeonzaさん
2020年2月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「バッドボーイズ」シリーズ関連作品