バッドボーイズ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
バッドボーイズ
8%
54%
33%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

麻薬盗難事件を追う2人の黒人刑事の活躍を描いたポリス・アクション。主演コンビのノリのよさ、ど派手なアクション演出、テンポのよい展開が小気味よい。監督はCM界の鬼才で、これが初の映画となるマイケル・ベイ。ジョージ・ギャロの原案を、「オスカー(1991)」のジム・マルホランドとマイケル・バリーのコンビと、「ダイ・ハード2」のダグ・リチャードソンが脚色。製作は「48時間」「クリムゾン・タイド」のコンビ、ドン・シンプソンとジェリー・ブラックハイマー、撮影は「危険な情事」「幸福の条件」のハワード・アサートン。音楽は「スピード」のマーク・マンチーナがスコアを書き、ダイアナ・キング、キース・マーティン、2Pacなどのヒット曲が全編に散りばめられている。また、「スピード」のスタント・コーディネーター、ケン・ベイツと同じく爆破コーディネーターのマイク・マイナーダスが参加。主演は「ドゥ・ザ・ライト・シング」「ブーメラン」などにも出演した全米で人気のコメディアン、マーティン・ローレンスと、ラッパーで「私に近い6人の他人」のウィル・スミス。共演は「プリティ・リーグ」「ワイアット・アープ」のテア・レオーニ、「カンヌ映画祭殺人事件」のチェッキー・カリョ、「赤ちゃんのおでかけ」のジョー・パントリアーノ、「シュガー・ヒル」のテレサ・ランドルほか。

1995年製作/アメリカ
原題:Bad Boys
配給:コロンビア トライスター映画

ストーリー

マイアミ市警の奥深くに保管されていた1億ドル相当の押収ヘロインが、ある夜、何者かに盗まれた。外部に漏れる前=72時間以内の解決が至上命題となり、麻薬特捜班のハワード警部(ジョー・パントリアーノ)は、その任をマーカス(マーティン・ローレンス)とマイク(ウィル・スミス)の両刑事に命じた。家族主義者のマーカスとプレイボーイのマイクは正反対の性格だが、パートナーシップは抜群。が、勢い余っての暴走が悩みの種だった。彼らはまず窃盗団の侵入経路となった換気口の取り付け業者を洗ったが、すでに殺されていた。そこへホテルでコールガールが殺されたとの報が入る。被害者はマイクの元恋人マックスで、現場にはもう一人の女がいたらしい。マイクはマックスがいた売春クラブへ足を運ぶが、時すでに遅くマダムも何者かに殺されており、彼も襲撃を受ける。その頃、警察にジュリー(テア・レオーニ)と名乗る女から通報が入った。彼女はマックスの親友で、ホテルで殺しの現場を目撃したのだった。マックスは強盗団一味の一人がヘロイン・パーティーを開こうとして呼び出され、仲間うちの争いのとばっちりで殺されたらしい。マーカスは保護を求める彼女を一味の手から救う。ジェリーの証言でマックスの殺害現場にいた一味の一人の面が割れた。男はノアという退職警官で、マーカスとマイクは逮捕のためディスコ・クラブに向かう。ところが、彼らの作戦は復讐に燃えるジュリーの突然の闖入で台無しに。逃げるノアを追う2人の前で、男は車もろとも爆死してしまう。やがて、マーカスたちは暗黒街に精通する情報屋のジョジョを締め上げ、秘密のヘロイン精製アジトの存在と全容を聞き出すことに成功。だが、黒幕フーシェ(チェッキー・カリョ)の率いる一味がジェリーをさらい、全市に非常警戒体制が敷かれた。完全武装でフーシェ一味を追撃するマーカスとマイク。壮絶な戦いの果てにフーシェを追いつめた二人は、見事敵を倒した。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0おうち-245

かいりさん
2020年4月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

幸せ

本作ではポケベル、きっと次作では携帯電話、最新作ではスマホになっても、午後ロード感は永遠に。

シリーズ最新作を劇場で見て、この午後ロード感好きなやつ!と虜になり、シリーズ一気見することにしました。
午後ロード感を説明せよ、と言われても、有給の日に、同僚は仕事してるんだろうなと少し優越感に浸りながら見る午後ロードの感じ、としか言えないのですが、
本作の90年代らしい画質の粗さや、マイケル・ベイ安定の火薬量もあいまって、ますます午後ロード感が高まります。

マーティン&ウィルのトーク泥棒、からのケンカはこの頃から。
でこぼこコンビの掛け合いが面白く、そうなるに決まってるやろと思ったことはちゃんとそうなるコント仕掛けも午後ロード感。
最新作ではアクションも結構多めでしたが、本作は少なめ。でもコメディ要素が面白く、飽きずに見れました。
それはありえないっしょ!、とアクション映画で興ざめになってしまうアレがないのが素敵。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 7 件)
かいり

3.5まいあみ刑事

近大さん
2020年4月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD、TV地上波

楽しい

単純

興奮

アメリカにも“あぶない刑事”は居た!
マイアミ警察の名物コンビ、マーカスとマイクの活躍を描いた、ポリス・アクション第1弾。
それにしても、もう25年前とは…!
今年は17年振りの第3弾が公開され、レンタルも間近。
こうやってしっかり見るのは実に久し振り。レンタルやWOWOW放送などで何度も見たのに、覚えていたり所々忘れていたり。

話は単純と言うより、有って無いようなもの。
マイアミ警察から押収した1億円相当のヘロインが盗まれた。72時間以内の解決を命じられる。
犯人たちが身を隠した先に居合わせた目撃者の女を保護しながら、犯人を追う…。
何だか当初はもっと単純だったらしく、ドン・シンプソン&ジェリー・ブラッカイマーのPコンビに「こんなB級駄作など出来るか!」と脚本を床に叩き落とされたとか。
確かにホンは褒められたモンじゃない。
でも、それを補ったものが本作を快作にした。
即ち、主演スターコンビ、監督、見せ場たっぷりのユーモアとアクション!

マーティン・ローレンス、ウィル・スミス、共に本作が出世作。
当たり前だけど、二人共、若ェ~ッ!
マーティンはマーカス。妻子持ちで時々神経質だけど、熱血漢。
ウィルはマイク。プレイボーイでクールな俺様。
とにかくこの二人のやり取りが本作の最大の魅力と言っていいだろう。
ほとんど素と思えるくらいで、本作がその後の役のイメージを決定付けた。

他キャストでは、
目撃者のジュリー役のティア・レオーニが可愛い。脚線美が眩しい! ウザくて足手まといな役ではあるけど。
チェッキー・カリョ演じる犯人一味のボスはステレオタイプだが、警部ジョー・パントリアーノのキャラは好き。二人のやりたい放題に頭を抱えヒステリックだが、最後は二人に託す。ここら辺も『あぶ刑事』っぽい。

マイケル・ベイは本作で監督デビュー。
このデビュー作から彼のスタイルは健在…いや、確立された。
MV仕込みのカッコいい映像、編集、音楽…。
スローモーションも多用し、何より対象者を中心にカメラが360℃回る映像センスなんて、当時カッケェ~!と思ったもんだ。
そして、クラブでのアクション、白昼街中のチェイス・アクション、空港でのクライマックス・アクション…ドンパチ、爆発のアクションの連続。
これぞ、今も尚ハリウッド・エンタメ・アクションの第一人者である所以。

またこの頃から、荒唐無稽、リアリティー無し&無視、ツッコミ所多々のキングでもあった。
マイクが上着をはだけた半裸姿で疾走するシーンなど、アクションやカッコよさはキメてくれるが、キザっぽい。
マーカスがジュリーにマイクを名乗るハメになった件は笑えるが、コントみたいでもあり、時々笑いが脱線し過ぎ。
犯人一味は目撃者であるジュリーを消せばいいのに、何故か捕まえたのに殺さない。
他にも挙げたらキリは無く、故に作品自体や話そのものは支離滅裂で纏まりに欠ける。
それこそ本当に『あぶ刑事』や80年代のお気楽なノリ。

でも、いいのだ。
だってこれは、
ドン・シンプソン&ジェリー・ブラッカイマーPの王道エンタメ。
マーティンとウィルのバディ・ムービー。
そして、THEベイさんムービーなのだから!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
近大

3.0BSフジ吹替版鑑賞。これほどひどいストーリーのアクションは久々だ。...

2020年2月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

BSフジ吹替版鑑賞。これほどひどいストーリーのアクションは久々だ。
吹替のまずさもあいまってか、マーティン・ローレンスはぎゃあぎゃあとうるさいだけ。
主人公2人が入れ替わりを続ける意味も全くなし。勝手な行動とりまくり、最後は相棒気取りの女目撃者。さっさと殺せばいいのになぜか女を連れて逃げ回る犯人。どこにでも都合よくある可燃物。B級とすら思えぬあまりにお粗末なストーリーに思えました。
続編まであるという評価の高さが私には驚き。ウィル・スミスの魅力?次作はどう思えるか、見てみます。今のところ、最新作を見に行く気にはさらさらなりません(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

3.0ウィルスミスがイケメン。 おちゃらけ3枚目キャラが多いけどバッドボ...

cenrivさん
2020年1月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ウィルスミスがイケメン。
おちゃらけ3枚目キャラが多いけどバッドボーイズでは相方のマーティンローレンスの方がおちゃらけキャラ。

2人のおふざけジョークがおもしろい。
若干下ネタ多め。笑

クライマックスのどんぱちと爆破、カーチェイスは90年代の劇場で見たら興奮マックスなんだろーなー。

25年越しの新作楽しみ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
cenriv
すべての映画レビューを見る(全24件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「バッドボーイズ」シリーズ関連作品