バイオハザード

劇場公開日

解説

カプコンの大ヒットゲーム「バイオハザード」をミラ・ジョボビッチ主演で実写映画化。古い洋館で目覚めたアリスは、それまでの記憶を失っていることに気づく。そこに武装した特殊部隊が登場。彼女を伴い、洋館の地下通路から、秘密研究所で起きた異変の調査に向かう。異変とは? また彼女の正体は? 影は東ベルリンで建設中の新しい地下鉄駅を使用。特殊効果は同監督と「イベント・ホライゾン」で組んだリチャード・ユリシッチ。音楽は「スクリーム」のマルコ・ベルトラミと映画音楽初挑戦のマリリン・マンソン。

2001年製作/101分/PG12/アメリカ・ドイツ・イギリス合作
原題:Resident Evil
配給:アミューズピクチャーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

4.0シリーズの中ではこの初期の作品の方がおもしろいと思っている。 ゾン...

2022年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

シリーズの中ではこの初期の作品の方がおもしろいと思っている。
ゾンビにハラハラ、ストーリーや展開もしっかりしていて観やすい。
ミラ・ジョヴォヴィッチ、カッコいいですよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

5.0スタイリッシュ!

2022年6月13日
iPhoneアプリから投稿

ゾンビの人権無視!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミスター

3.5「じゃない方のポール・アンダーソン」とか言ってごめんなさい

なおさん
2022年1月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

とこの時だけは思った。
劇場公開時鑑賞。ゲーム版バイオ1DCはやり込んだので、どうかと思ったが。ゲームのキャラや設定の大部分を捨てて、別の方向で組み上げてあるけれど、これが意外と悪くなかった。アリスもそこまで超人じゃないし記憶喪失なので先の展開も見えず、ハラハラドキドキ。サイコロとかミッシェル・ロドリゲスがお気に入り。ラストはちょっと締まらないけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

1.0ミラ・ジョヴォヴィッチは可愛い

2022年1月27日
スマートフォンから投稿

まず、20年前の映画だという事実を抜きにしても超つまんない笑
ホラーとして楽しむにしてもB級臭が強すぎて笑けるし、普通のゾンビ映画として楽しむにはあまりにも内容がペラペラでねw
ゲームの方のバイオハザードにあった陰鬱として謎めいた奇妙な感じが全く無いのはいかがなものかと( ̄▽ ̄)

あ、でも、超セクシーなミラ・ジョヴォヴィッチが観られるよ♪
あれが撮りたかっただけ説あるだろ笑

でも、本当に見所がおっぱい見えそうなミラ・ジョヴォヴィッチがウロウロするシーンだけなんよ(´・ω・`)

ゾンビとのバトルは学園祭だしw
味方が死ぬシーンは安っぽいのよね💧
隊長みたいなのがレーザーで細切れになる所くらいかな?見所さんは
他はサクッと死ぬから命が安い安いw

なんかバイオハザードの設定よりBM(ホラー漫画)の設定で撮った方が面白かっただろーなーこの映画と少し思ったね。

ま、バイオハザードの知名度を利用してミラ・ジョヴォヴィッチのセクシーシーンを楽しむ٩(ˊωˋ*)وそんな映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サブ垢1
すべての映画レビューを見る(全66件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「バイオハザード」シリーズ関連作品