バイオハザードV リトリビューション

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
バイオハザードV リトリビューション
バイオハザードV リトリビューション
7%
33%
44%
12%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

カプコンの人気ゲーム「バイオハザード」をミラ・ジョボビッチ主演で実写映画化したシリーズ第5作。アルカディアでの死闘をくぐり抜けたアリスを、かつての仲間ジルが率いるアンブレラ社の特殊部隊が強襲する。激しい戦闘で気を失ったアリスが目覚めると、そこはアンブレラ社の巨大な実験施設だった。ジルの執ような尋問に苦しむアリスだったが、何者かが送り込んだアリス救出部隊が施設に現れる。アリスは彼らと手を組み、施設からの脱出を図る。監督は前作に続きポール・W・S・アンダーソン。シリーズ第1作に登場したミシェル・ロドリゲス扮するアンブレラ社の特殊部隊隊員レイン、シエンナ・ギロリーが演じるジル・バレンタインらが再登場するほか、レオン・S・ケネディ、エイダ・ウォンらゲームの人気キャラクターも続々登場。

2012年製作/96分/PG12/アメリカ
原題:Resident Evil: Retribution
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
  • キラー・メイズ
  • 狼チャイルド
  • デス・バレット
  • 黒い箱のアリス
  • プライマル・レイジ
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • オー・マイ・ゼット!
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

2.5ゾンビの存在感ない

レイナさん
2021年2月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

脱出するだけでストーリーに何の捻りもない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レイナ

3.0ミラのコピーを一体ください。

kossyさん
2020年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 どこを向いてもミラ、ミラ、ミラ。4作目でアリス計画の一部が暴露され、アンブレラ社のウェスカーはアリスのクローンを作り、完璧な抗T-ウィルス血清を採取しようとしていた。本人の血清が最も強力なため、アリスを殺さずに捕らえようとするのが敵の論理だ。アルカディアの計画は阻止されウェスカーも爆死したはずだったが、しつこく生き残っていた。しかし、今回はマザーコンピュータのレッドクイーンが暴走し、ウェスカーも会社を裏切っていたという設定だ。

 逆回転のOP映像の次に夢を見せられていた“アリス計画”(なぜだか計画がついてる)。そこには娘(アリアーナ・エンジニア)もいるし、夫が懐かしきカルロス・オリベイラであり、ミシェル・ロドリゲス演じるレインも友人として登場する。いやはや、またこのレインもいっぱい複製されていて、敵になったり味方になったりと何度も死んだりする中心的存在。さらには警備隊にワン隊長もいた。

 東京、ニューヨーク、モスクワと、巨大都市での死闘もすべて巨大地下施設の実験だっという事実。アリス救出部隊と合流し、施設爆破の前に脱出しなければならないというゲーム感覚のストーリー。敵のリーダーには操られたジルもいるが、このシエンナ・ギロリーも2作目初登場の姿からは女優本来の色のブロンドヘアに変わっているのだ。同じ青の基調ではあるけど、前回のように軽装ではなくアンブレラスーツを着ているのです。ちょいとゲームファンからすれば魅力半減かもしれません。

 前々作からクローンのアリスがストーリーの核ともなっていて、特殊な能力がシンクロしてスーパーウーマンとも進化してゆくアリス。髪型もヘアカラーもコロコロ変化させているのも、監督の遊び心なのだろう。しかし、クローンを作りすぎるとストーリーがいくらでも派生して考え付きそうだし、徐々にバイオハザードではなくなっていく悲しさもある。

 ゾンビ映画として・・・3作目では知能を持った凶暴なゾンビが登場するし、4作目では走るゾンビ、今回の5作目ではゾンビはほとんど登場しない。もう人間同士の戦いになってしまってる。ノロいゾンビと走るゾンビ。最近のゾンビ映画の主流ともなっているが、やはり咬まれる恐怖、感染させられる恐怖はノロい方が好きだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

3.0もはや、好き嫌いでしか判断できない。俺は好き。

川柳児さん
2020年2月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

もう7年以上も前の作品なのね、これ。時の流れは速いのう...
(部屋を片してたら、チケットの半分が出てきたので、懐かしくて予告を観て下記こんだ次第です。なんと、公開翌日に観に行ってましたわww)

このシリーズは、シリーズそのものを「好きだと思わない」人には楽しめない。
逆に「好きな」人には、どんなストーリーであろうが、矛盾があろうが、先が見えなかろうが、とにかく楽しめる。それが、映画版バイオハザード。

今回は、エイダの衣装と太ももに「ビンビン」来た!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
川柳児

3.5ゲーム感覚で

2019年5月19日
iPhoneアプリから投稿

日本、ロシア等の海中都市エリアからの脱出をするアリス。ゾンビ、変異獣との戦いが爽快な映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
windfukuchan
すべての映画レビューを見る(全95件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「バイオハザード」シリーズ関連作品