国内映画ランキング : 2016年5月7日~2016年5月8日

映画ランキング : 2016年5月9日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2016年5月7日~2016年5月8日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

公開館数

上映週

1 2 ズートピア

ズートピア

配給:ディズニー

348 3
2 1 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア) 348 4
3 64 ロクヨン 前編

64 ロクヨン 前編

配給:東宝

318 1
4 3 シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 336 2
5 4 映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 339 4
6 ROAD TO HiGH&LOW

ROAD TO HiGH&LOW

配給:松竹

140 1
7 5 ちはやふる 下の句

ちはやふる 下の句

配給:東宝

293 2
8 6 アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー

配給:東宝

283 3
9 9 劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 136 3
10 7 テラフォーマーズ

テラフォーマーズ

配給:ワーナー・ブラザース映画

326 2

※ファーストラン時点、映画.com調べ

■「ズートピア」が首位奪取、「64 ロクヨン 前編」3位、「ROAD TO HiGH&LOW」は6 位発進

2週連続で2位につけていたディズニーアニメ最新作「ズートピア」が、ゴールデンウィーク(GW)最後の週末、公開3週目にして首位を獲得した。週末2日間で動員28万8041人、興収3億8677万5600円を記録。作品の評価が高くリピーターが続出し、口コミによる広がりもあって、3週連続1位だったアニメ「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」の牙城を崩した。GW期間中に動員を伸ばしたことで、累計興収は間もなく30億円に達する。

その「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」は2位に後退するも、週末2日間で動員20万9805人、興収2億7889万8600円をあげ、累計興収はシリーズ初の50億円を突破した。

新作では、横山秀夫原作の警察小説を佐藤浩市ほかオールスターキャストにより2部作で映画化した「64 ロクヨン 前編」が3位に初登場。全国319スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員20万3703人、興収2億5727万1900円を記録した。まずは15億円が見込まれる好スタートを切っている。

「EXILE TRIBE」のメンバー出演で描くドラマ「HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D.」シーズン1の総集編「ROAD TO HiGH&LOW」は、オープニング2日間で動員9万2757人、興収1億2324万2600円をあげ6位にランクイン。全国142スクリーンでの公開ながら高い稼働率で、興収10億円が期待できる出足となっている。東出昌大ら若手俳優共演の「ヒーローマニア 生活」は14位発進。

なお、前週3位スタートを切った「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3作「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」は4位、「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」は5位に踏みとどまったが、「テラフォーマーズ」「レヴェナント 蘇えりし者」はGWに数字を伸ばすことが出来ず、それぞれ10位、11位に後退した。

2016年5月9日更新 和田隆

過去のランキング