64 ロクヨン 前編

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
64 ロクヨン 前編
19%
56%
21%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「半落ち」「クライマーズ・ハイ」などで知られるベストセラー作家・横山秀夫の著作で、2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、13年「このミステリーがすごい!」第1位など高い評価を得た警察小説「64(ロクヨン)」を映画化した2部作の前編。佐藤浩市を筆頭に、綾野剛、榮倉奈々ら若手から永瀬正敏、三浦友和らベテランまで、豪華キャストが集結し、「ヘブンズ ストーリー」の瀬々敬久監督がメガホンをとった。わずか1週間の昭和64年に発生した少女誘拐殺人事件・通称「ロクヨン」。事件は未解決のまま14年の時が流れ、平成14年、時効が目前に迫っていた。かつて刑事部の刑事としてロクヨンの捜査にもあたった三上義信は、現在は警務部の広報官として働き、記者クラブとの確執や、刑事部と警務部の対立などに神経をすり減らす日々を送っていた。そんなある日、ロクヨンを模したかのような新たな誘拐事件が発生する。

2016年製作/121分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第40回 日本アカデミー賞(2017年)

受賞

優秀主演男優賞 佐藤浩市

ノミネート

優秀作品賞  
優秀監督賞 瀬々敬久
優秀脚本賞 久松真一 瀬々敬久
新人俳優賞 坂口健太郎
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像41
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ヘンリー
  • インサイダーズ/内部者たち
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 口
  • 静かなる瞳
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)2016 映画「64」製作委員会

映画レビュー

4.0名優揃いで見応えたっぷり

猫柴さん
2020年5月28日
iPhoneアプリから投稿

名優揃いで見応えたっぷり

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

3.0広報官だとか記者クラブだとか全然よく分からない。 関係性やパワーバ...

2020年5月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

広報官だとか記者クラブだとか全然よく分からない。
関係性やパワーバランスとかも。
なので基本その辺のやり取りはちんぷんかん。
その辺が分からなくてもそれ以外の所では見応えあったし話がよくできてる。
前後編分かれてて長いなと思ったけど集中して観てしまう映画なので長く感じなかった。
これくらいちゃんと話ができている映画はむしろ長くてもいい。
ただやっぱり公安だの記者クラブだの知識があって観た方が楽しめる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
かぼはる

3.5縦社会に抑圧されまくる人達のお話

たねさん
2020年3月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

難しい

終始重苦しい空気が漂って、いろんな事情や政治のせいで、これでもかってほどいろんなものを抱えてる人たちが、ぶつかりあって、もうなんていうか、、、濃厚でした。どんな事情があっても、心から全力で伝えることができれば、状況は少しづつでも変わるかもしれないとちょっと思えたのはよかったなぁ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たね

小説を買うはめに・・・・

2020年2月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

これが難しいとこだけど腑に落ちない点が多々あり、原作を読まされてしまった。
たぶん監督がこの原作に入れ込んでいたために自分が知っていて当然のことと
原作未読で視聴者が知らないでいることの乖離が発生してしまった。
例えば刑事部長のポストを本庁に奪われると歴代刑事部の不正を
本庁に知られ、荒木田はまともな出向先もない。県警の歴史に無能な部長として
名を遺すことになる。隠ぺいなら隠蔽しきらないと。その恐怖があったはず。
そういうのも描かれていない。さらに二渡と三上の高校時代のエピソードも
必要。端折りすぎ。惜しい作品。それぞれの役者の演技はさすが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ググルググ
すべての映画レビューを見る(全256件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「64 ロクヨン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「64 ロクヨン 前編」以外にこんな作品をCheck-inしています。