64 ロクヨン 前編のレビュー・感想・評価

64 ロクヨン 前編

劇場公開日 2016年5月7日
240件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

超豪華キャストで重厚な物語

たった7日しか無かった昭和64年。
時効があと1年と迫った14年後、事件が再び動き出した?という前編。

出る人出る人大物。
豪華キャストで言ったら、アベンジャーズ以上かも(^o^)
なのでみんなキャラが立ってて、それぞれの役が解りやすくて、安心して見てられる。

それにしても、警察内部はこんなにいがみ合ってるのか?なかなか大変な世界だな…

とりあえず、窪田正孝のヒゲが思いっきりつけヒゲだったのが気になった…

n.yamada
n.yamadaさん / 2018年5月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 悲しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

しっくりこない。

Amazon Primeで視聴。
ストーリーの展開が色んな所に行ってしまい、あまりしっくりきませんでした。
奥田瑛二さんの演技があまり上手くないと感じてしまいました。すみません。

_munakata
_munakataさん / 2018年5月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

長い、原作も長い

長い、原作も長い

Tomcat
Tomcatさん / 2018年5月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

話が進まず、退屈

話が進まず、退屈

たかたかたか
たかたかたかさん / 2018年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんかつかれた

出てる人凄すぎ。
たまにあるんでしょうか。こんな映画。
スポンサー凄いですね。

プチトマト
プチトマトさん / 2018年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半に向けても予兆 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半と後半両方見ましたが、やはり前半なため前置きな感じです。
警察官、広報官などの流れや、過去の事件の流れを映し出してました。

後半でどんどん展開が進むのですが、前半もそんなに大きな展開はないですが、見ていて飽きない感じには進んでました。

あまりこういう硬い映画を見ることがないのですが、久々に見ました。
あと出ている人が本当に豪華で、よくここまで大物、主役を張れる人をたくさん集めたなぁと思いました。
そこもあってみんな本当に有名な方ばかりで、脇役すら有名な方がいるため、すごいです。
だから飽きずに見れたのかな?とも思いました。

よしこ
よしこさん / 2018年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最低の映画でした

最低の映画でした。 テンポが悪く、 ストーリーも空っぽでした。 広報担当者と記者クラブが必死に けんかする はなしです。 勘弁してください。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2018年3月20日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

開かない窓と重い扉 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

主人公三上が県警広報官として、64担当元刑事として、夫として、父親として、ひとりの人間として、360°全方向戦っている話でした。未解決事件を人事に利用、記者クラブとの仲の悪さ、本部長室の信じられないくらい重〜い扉にびっくりしました。

退職者の見張りに人員を割くくらいなら、犯人探さないの?と、警察組織の体質?に違和感が続くのですが、ひっそりと亡くなったおじいさんの話によって、三上と記者クラブとの間に血が通う所で自然と涙が溢れました。ようやく当たり前の人間性が共有された安堵の涙でした。

出演者達の演技戦争か?!というくらいの熱演が良かったです。

everglaze
everglazeさん / 2018年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんか難しかった

内容をしんけんに見ていないと置いてけぼりになってしまうな。
前情報なしでの視聴なので、余計難しく感じたのかな。あと、俳優陣がすごいな

walkindude
walkindudeさん / 2017年12月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

広報官と記者の確執が面白かった

広報官と記者の確執が面白かった

k
kさん / 2017年11月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レベルが高いですね

組織で生きていく難しさ→からの…人情!!!という王道ストーリーを見事に魅せてくれました。
俳優やシナリオのレベルの高い作品を観たいならこういうのでしょう。

ジンクス
ジンクスさん / 2017年11月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前・後編だったワケ

劇場公開時は前・後編という理由で観なかった(インターミッションのある長尺だったら観たかもしれない)が、たまたまアマゾンプライムにあったので見始めた。原作は読んでいなかったが、クライマーズ・ハイの素晴らしさは読んで知っている。誰もが知りえない広報官と記者の関係性、キャリアとたたき上げの違いなど、まさに警察小説の最高峰を最高の役者で作り上げた作品。出演者全員が素晴らしい役者で、全く息がつけない。2部作であるのは仕方ないと思う。後編も楽しみ。

hanataro2
hanataro2さん / 2017年11月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

広報官という存在、広報官と記者クラブの関わり方がわかった。現実はこ...

広報官という存在、広報官と記者クラブの関わり方がわかった。現実はここまでくさくはないと思うくけど、まあまあかな。
瑛太はやりすぎ。

jyouehara
jyoueharaさん / 2017年10月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

俳優のキャスティングがいい

どの俳優さんも演技が上手くて安心してみていられる。
ただストーリーとしては盛り上がりがあんまりない印象でした。

事故で亡くなったおじいさんの日常の話が感動しました。一人ひとりに人生があるんだなぁと思いました。

世紀末
世紀末さん / 2017年10月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマも良かったが

映画もなかなか。

Keita
Keitaさん / 2017年10月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

瑛太がムカつく

個人的に、横山秀夫の最高傑作だと思う『64』。この原作を読んだ時の興奮は忘れられない。刑事部と警務部の確執、警察広報と新聞社の対立、熱い闘いがそこにはある。
ほぼ原作を踏襲した展開を(後編はどうなるか分からないが)、俳優陣が熱演。特に瑛太がムカつく。こんな嫌味な奴がいたら、絶対に殴りたくなる。そこ迄思わせるとは、相当な演技力ということか。
このくらいの年代の主役に、佐藤浩市ばかりが起用されるのは気になるところだが、引続き後編に突入しよう。

321
321さん / 2017年10月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まだ前編のみ

原作は読んでない。
映画の作りは凄く丁寧な感じがします。
カット割りカメラワーク、落ち着いていて映画って感じで凄く良い。
話も面白かったよ。シンプルで分かりやすい。
役者も皆様素晴らしかった。

もーみん
もーみんさん / 2017年7月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

引き込まれる

WOWOWのドラマWばりに良かった。

ダビ
ダビさん / 2017年6月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

部屋の中からじゃ、この窓は開けられない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「64 ロクヨン 前編」(瀬々敬久監督)から。
以前、原作を読んでいるからか、やや違和感を覚えた。
あの650頁近くに及ぶ文字が、どう映像に表現されるのか、
期待し過ぎたのかもしれない。
どんなに素晴らしい作品でも、映画として4時間は長過ぎる。
逆に、2時間前後に表現できないようなら、厳しい言い方だが、
映像化は諦めた方がいい、という感想を持った。
と言いつつも、作品レビューとしてメモは増えた。
前編は、記者クラブとの確執・不協和音を解決しようと、
孤軍奮闘する主役、佐藤浩一さん演じる、三上広報官の動きが
私のアンテナに引っかかった。
「部屋の中からじゃ、この窓は開けられない。
開けるには、自分が外に出て開くしかないんだ」
この考え方が、彼の全行動を支えている。
もうすぐ定年だから・・と及び腰の先輩警察官に対しても、
本来なら話すこともままならない上司に対しても、
同じ姿勢で臨むからこそ、部下の信頼が得られたのだろう。
仕事で大切なのは、危険を承知で、問題の火中に飛び込む勇気、
そんなことを感じながら、前編を観終わった。

shimo
shimoさん / 2017年4月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

お腹いっぱい

原作本、初版で読んだんだけど。覚えてませんでした。

前編・後編一挙見。前半はスーツ姿がいっぱい過ぎ。
年齢的に、上は奥田瑛二さん、下は窪田正孝さんまで。
私にドンピシャな俳優さんばかり。よくぞここまで集めたなー。
椎名桔平さんなんて、友情出演か?っていう。

警察物よく見るけど、「広報官」がメインの話って珍しいな。
でも、泣くシーンはイマイチへたくそな気が・・・。

で相変わらず永瀬正敏さんの怪演ぶりは、観る価値あり。

fukui42
fukui42さん / 2017年4月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

240件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi