劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS

劇場公開日

劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS

解説

1996年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始した高橋和希による人気漫画「遊☆戯☆王」の20周年を記念して製作された劇場版。声の出演は風間俊介、津田健次郎ら、2000年から04年にかけて放送されたテレビアニメ版「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」のキャスト陣が集結し、謎の少年・藍神(あいがみ)役で俳優の林遣都が声優初挑戦。原作者の高橋が製作総指揮、脚本、キャラクターデザインも手がけた。「闇遊戯」というもうひとりの人格との戦いを経て、日常を取り戻したかに見えた武藤遊戯。しかし、そんな遊戯の前に謎めいた少年・藍神が現れ、世界中で謎の失踪事件が相次ぐ。

2016年製作/130分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会

映画レビュー

4.0何が起こっているんだ

2022年1月28日
iPhoneアプリから投稿

作画が綺麗すぎる…!そして懐かしすぎる…!
遊戯王ファンにとっては堪らない作品であることに間違いない。

ドロー時の指の形や腕の角度まで丁寧にかっこよく仕上げてくださっている。感激です。

海馬社長が地面からカードをドローした時の藍神のセリフ「何が起こっているんだ」は鑑賞者の気持ちの代弁みたいなものでした。
でも、こんな風に勢いで押し切るのが遊戯王なんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
からあげクン

4.5ファンが観たいものは作れてる

Yu0911Sさん
2021年11月22日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yu0911S

5.0原作ファンは絶対に観ましょう

笹本さん
2021年2月19日
Androidアプリから投稿

「折角綺麗に終わった原作に、その後の話なんて蛇足じゃないの?」「オリジナルの低クオリティのデュエル観せられてもな」

そう思ったあなたの為の、原作を愛するが故に忌避感を抱くような方の為の映画です。

世界観、キャラクター、ストーリー、全てが原作の地続き。俺ルールの連続?勢いだけで進む突飛で滅茶苦茶な展開?ええ、勿論。あの原作の続きですから当然ですよね。

そして、熱量。原作ファンなら熱くならない訳がない展開が、徹頭徹尾詰まっています。

デュエルは単純な面白さは勿論、カード1枚1枚にキャラの感情が伺える素晴らしさ。声優さんの演技にも、「遊戯王らしさ」と熱烈な感情がたっぷりとこもり、よくぞここまでと思わされる珠玉の出来です。

正直、遊戯王がここまでファンに寄り添った作品を出してくれるなんて、思ってもいませんでした。遊戯王ファンは必見です。

なお、遊戯王ファンでも全ては理解しきれないような本作品、そうでない人が観ることは全くもってオススメできません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
笹本

3.0海馬好きにはお勧め

たろうさん
2020年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

遊戯、海馬、そして新キャラの藍神の3人に焦点を当てた本作。意外と早く藍神の目的が判明して、そこから復讐と理想とする世界のため暗躍するが…どこかで見たことがある、驚きや感動がない話が続き、正直あまり面白くない。藍神の声優の演技も本職の演技と比較するとかなり浮いてしまっているのもキャラに感情移入できなかった要因かもしれない。

本作の見どころはやはり海馬に尽きるだろう。原作漫画のあの海馬がスクリーンに帰ってきた。これだけでファンが歓喜してしまう。倒すべき相手に向かって邁進する海馬のヒロイックな姿はスクリーン映えしていた。

あと、できれば城之内にも大きな見せ場が欲しかったな。
遊戯と海馬はシリーズを象徴とする人気キャラなのはわかるが城之内もカッコいいところあるんだぜ!(これはドラゴンボールの孫悟空とベジータが活躍して、ピッコロやクリリンの見せ場がイマイチなのを思い出した)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろう
すべての映画レビューを見る(全30件)