国内映画ランキング : 2016年4月2日~2016年4月3日

映画ランキング : 2016年4月4日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2016年4月2日~2016年4月3日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

公開館数

上映週

1 1 暗殺教室 卒業編

暗殺教室 卒業編

配給:東宝

318 2
2 2 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

配給:東宝

363 5
3 3 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

配給:ワーナー・ブラザース映画

345 2
4 7 ちはやふる 上の句

ちはやふる 上の句

配給:東宝

297 3
5 6 アーロと少年

アーロと少年

配給:ディズニー

357 4
6 4 仮面ライダー1号

仮面ライダー1号

配給:東映

306 2
7 5 僕だけがいない街

僕だけがいない街

配給:ワーナー・ブラザース映画

328 3
8 8 映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法! 213 3
9 あやしい彼女

あやしい彼女

配給:松竹

280 1
10 9 家族はつらいよ

家族はつらいよ

配給:松竹

320 4

※ファーストラン時点、映画.com調べ

■「暗殺教室 卒業編」V2、「ちはやふる」再浮上、「あやしい彼女」が初登場9位

前作「映画 暗殺教室」(最終興収27.7億円)を超える大ヒットスタートを切った「暗殺教室 卒業編」が、他の春休み作品を抑えて2週連続1位を獲得した。週末2日間で動員33万5418人、興収3億9347万1200円を記録。累計動員は早くも200万人、興収は20億円を突破し、好調を維持している。

2位には「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」が続き、週末2日間で動員19万8103人、興収2億3459万7000円をあげ、累計動員は300万人が目前となっている。前週3位スタートを切った「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」は、週末2日間で動員13万6402人、興収2億2303万8900円を稼ぎ3位をキープ。累計動員70万人、興収は10億円を突破した。

前週7位にランクダウンした「ちはやふる 上の句」が、春休みに本格的に突入したことで若い学生層を動員し、口コミ効果もあってか4位に再浮上。3月30日に大阪・道頓堀川で行われたPRキャンペーンイベントが多くのメディアで露出し、累計興収は10億円目前となった。ピクサーアニメ「アーロと少年」も1ランクアップし、「映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」も8位に踏みとどまっている。

新作では、韓国のヒット映画を多部未華子主演でリメイクした「あやしい彼女」が初登場9位にランクイン。4月1日より全国280スクリーンで公開され、土日2日間で動員4万7824人、興収6026万0400円というスタートを切った。元AKB48・板野友美主演のホラー「のぞきめ」は13位発進となっている。

2016年4月4日更新 和田隆

過去のランキング