国内映画ランキング : 2016年4月9日~2016年4月10日

映画ランキング : 2016年4月11日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2016年4月9日~2016年4月10日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

公開館数

上映週

1 1 暗殺教室 卒業編

暗殺教室 卒業編

配給:東宝

318 3
2 2 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

配給:東宝

363 6
3 3 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

配給:ワーナー・ブラザース映画

345 3
4 4 ちはやふる 上の句

ちはやふる 上の句

配給:東宝

297 4
5 7 僕だけがいない街

僕だけがいない街

配給:ワーナー・ブラザース映画

328 4
6 5 アーロと少年

アーロと少年

配給:ディズニー

357 5
7 6 仮面ライダー1号

仮面ライダー1号

配給:東映

306 3
8 ルーム

ルーム

配給:ギャガ

73 1
9 9 あやしい彼女

あやしい彼女

配給:松竹

280 2
10 8 映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法! 213 4

※ファーストラン時点、映画.com調べ

■「暗殺教室 卒業編」V3、4位まで変動なしで、「ルーム」が初登場8位

快進撃を続ける「暗殺教室 卒業編」が春休みを終了しても好調を維持し、週末2日間で動員16万7429人、興収2億0108万5000円をあげ、3週連続1位を獲得した。累計動員は260万人が目前となっており、興収は前作「映画 暗殺教室」(最終興収27.7億円)を超え、間もなく29億円に達する。

4位までは前週と変動はなく、2位は「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」で、公開6週目に入っても週末2日間で動員9万6707人、興収1億1551万1200円をあげている。「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」も3位に踏みとどまり、週末2日間で動員9万0014人、興収1億4602万0900円をあげ、粘り強い興行を展開している。

7位から4位に前週再浮上した「ちはやふる 上の句」も2週連続で4位をキープ。鑑賞後の満足度の高さなどが口コミにより拡がっているようで、累計興収は10億円を突破した。また、「僕だけがいない街」も公開4週目にきて7位から5位にランクアップしているのも気になるところ。

新作では、ブリー・ラーソンが第88回アカデミー賞主演女優賞を受賞した「ルーム」が、4月8日より全国76スクリーンで公開され、週末2日間の成績は動員3万8127人、興収5724万2300円を記録し、8位スタートとなった。そのほか新作のランクイン入りはなかったが、エミリー・ブラント主演のクライムアクション「ボーダーライン」が、全国37スクリーンの公開ながら14位となっている。

2016年4月11日更新 和田隆

過去のランキング