アーロと少年
ホーム > 作品情報 > 映画「アーロと少年」
メニュー

アーロと少年

劇場公開日

解説

巨大隕石の墜落による恐竜絶滅が起こらなかったらという仮説に基づき、恐竜が地上で唯一言葉を話す種族として存在している世界を舞台に、弱虫の恐竜アーロが、孤独な人間の少年スポットとの冒険を通して成長していく姿を描いたピクサー・アニメーション。兄や姉に比べて体も小さく、甘えん坊の末っ子アーロは、何をするにも父親がいてくれないと始まらない。そんなある日、アーロは川に落ちて激流に飲み込まれ、家族から遠く離れた見知らぬ土地へと流されてしまう。ひとりぼっちの寂しさと不安にさいなまれるアーロは、そこで自分と同じ孤独な少年スポットと出会い、一緒にアーロの故郷を目指す冒険に出る。

キャスト(声の出演)

作品データ

原題 The Good Dinosaur
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 93分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第73回 ゴールデングローブ賞(2016年)

ノミネート
最優秀長編アニメーション映画賞  

インタビュー

ピーター・ソーン監督&プロデューサーが語るチームワークが生み出した映像美
インタビュー

もしも、隕石が地球に衝突せず、恐竜が絶滅しなかったら――。ピクサーの新作「アーロと少年」は恐竜だけが言葉と文明をもつ世界を舞台に、怖がりで弱虫の恐竜アーロと、ワイルドで怖いもの知らずな人間の少年スポットの友情と成長を描く。ユニークな設...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

CGのリアルな景観が「実写超え」の域へ。ピクサーの進化は止まらない
アーロと少年の映画評論・批評

第88回アカデミー賞の長編アニメーション賞が「インサイド・ヘッド」に決まり、ピクサー・アニメーション・スタジオ作品としては実に8度目の同賞獲得となった。1995年の「トイ・ストーリー」以来、常にCGアニメ表現を革新し高い評価を得てきた...アーロと少年の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全148件)
  • ピクサー掘り出し物 この映画、ディズニーのピクサーの中でも赤字だったらしく私もこんなんあったっけレベルでした。でも大迫力の映像美と少年と恐竜の友情には普通に感動したし良かった。 . まぁ集客率悪かった理由は、恐竜じ... ...続きを読む

    せつこん せつこんさん  2018年11月13日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ダイナソー・オデッセイ 少年は心あるケモノ。ヒトの形してるが一言も喋らないし四つん這いだしで別世界アニマル。人懐っこくてアーロと仲良しになる。臆病でヘタレだったアーロだが少年が翼竜どもにさらわれた時には必死で助ける。 ... ...続きを読む

    yonda? yonda?さん  2018年10月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すごく良かった! mamaとギャレットポップコーンをお供に☆ 予想通りすごく良かった! ↑このシーンはラストのお別れのシーン。 ここで号泣。 荒々しい動物っぽい少年が段々優しくなっていく姿。弱虫びびりのアーロが逞... ...続きを読む

    yupppiii yupppiiiさん  2018年8月17日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「アーロと少年」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報