あやしい彼女

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
あやしい彼女
あやしい彼女
37%
46%
13%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

20歳の姿に若返ってしまった毒舌おばあちゃんが巻き起こす騒動を描いた韓国のヒット映画「怪しい彼女」を、「謝罪の王様」「舞妓Haaaan!!!」の水田伸生監督がリメイク。ヒロインの20歳の姿を多部未華子が、73歳の姿を倍賞美津子が演じる。女手ひとつで娘を育てあげ、自分の望む人生を送ることができなかった73歳の瀬山カツは、ある日、娘とケンカして家を飛び出すい。吸い寄せられるように1軒の写真館にたどり着いたカツは、そこで写真を撮り、店を出ると20歳の姿に戻っていた。かつての美しい姿を取り戻したカツは、髪型や洋服、さらに名前も節子と変え、新しい人生を楽しみはじめる。やがて商店街ののど自慢大会に出場し、昭和歌謡を熱唱して会場中を魅了した彼女に、夢見ていた歌手になるチャンスが舞い込む。

2016年製作/125分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATION

映画レビュー

5.0邦画の中で一番好きです

oboe_sさん
2021年2月19日
iPhoneアプリから投稿

キャスティングも素敵ですが、最初から最後までストーリーが引き込まれラストは号泣です😭

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
oboe_s

2.0和製トム・ハンクスは多部未華子だ。

2021年2月18日
iPhoneアプリから投稿

和製トム・ハンクスは多部未華子だという収穫を讃えて年テンに入れよう。
だが再見したいのは「ビッグ」でなく、多世代を並行して織り込む同趣向を既成曲だけで押して、収まり具合で勝る井筒和幸の「のど自慢」だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
きねまっきい

4.5さすがの多部未華子

asicaさん
2021年2月3日
iPhoneアプリから投稿

そしてなんと北村匠海
彼は最近 「猫」って言う歌でめちゃくちゃ歌が上手い事が広く知れ渡り、それを知った上で見るとバンドにうつつをぬかす男の子の役がリアルに見える。

多部ちゃんは最近「ワタなぎ」って略されるドラマでも評価されてたけれど、私的にはいやいやこういうんじゃない多部未華子の魅力は!っておもってたそのままの演技力を見せつけられた。

エンドロールで金井克子って出て来て
げげってびっくり
じゃあいっそ自分の歌歌ってくれたらよかったのに。
いや全然気づかなかったわー。

挿入歌に関する監修が小林武史さんっていうのもまさにって感じだし、最終的に歌ってた女の子も上手い。

要潤の役所もいいし
なかなか良い映画じゃないか。
大作じゃなくてもこんないいのがあるよと
教えてあげたくなる感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
asica

4.0過去と現代の融合みたいな。

2020年12月27日
Androidアプリから投稿

泣ける

楽しい

幸せ

倍賞美津子演じるおばあちゃんが20代の少女に若返るファンタジックな映画。

戦災の貧しい時代を経験し女手ひとつで娘を育ててきたおばあちゃん役の倍賞美津子、そして共に苦労してきたジロウさんの世代。

そして倍賞美津子の娘は、それはそれで昭和平成の現代社会で苦労して息子を育て大学生にした世代。
そして大学生でバンドをする若者世代。

この3世代全てが登場し、入り交じる、珍しい映画ではないかと。

過去と現代の価値観の融合とも言うべきか。難しく言うとそうだが、3世代の家族愛の話が中心かな。

倍賞美津子とジロウさんの語り合いも良かったし。

最後に小林聡美演じる娘が母のこれまでの苦労を本当の意味で実感。理解し、ねぎらいお互いに抱きしめ合うシーンは良かった。

多部未華子が好演ですね。
それに多部未華子がかわいいんだな。

歌は特別うまいわけじゃないだろうけど、、見上げてごらん夜の星を♪
とか、曲名は知らないけどいい曲だったし、確かにいい曲は何十年も時を超えて世代を超えて心にしみいるものだなと感じた。

楽しい、深みのある、広い世代で共感できる珍しいタイプのユニークな映画ではないでしょうか。

楽しい気持ちになりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
れいすけ
すべての映画レビューを見る(全218件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「あやしい彼女」以外にこんな作品をCheck-inしています。