ROAD TO HiGH&LOW

劇場公開日

  • 予告編を見る
ROAD TO HiGH&LOW
16%
26%
30%
13%
15%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「EXILE TRIBE」のメンバー出演で描くドラマ「HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D.」シーズン1の総集編。コブラ、ヤマト、ノボルという3人の登場人物の視点から再構成し、未放送のカットや、2016年7月公開の劇場版「HiGH&LOW THE MOVIE」の本編映像も一部に盛り込む。幼い頃から親友同士のコブラとヤマトとノボル。勉強ができ、大学まで進学したノボルは、ケンカしか取り柄のないコブラとヤマトにとって希望の存在だったが、ある日、ノボルを悲劇が襲う。これをきっかけにコブラとヤマトは、ノボルの戻ってくる場所として「山王連合会」を結成。「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」とあわせた5つの不良チームの力が拮抗し、5つのチームの頭文字から「SWORD」地区と呼ばれるようになったその地に、やがてノボルが舞い戻り、新たな事件が起こる。

2016年製作/95分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)「HiGH&LOW」製作委員会

映画レビュー

5.0HiGH&LOW2

まおさん
2017年9月23日
iPhoneアプリから投稿

雨宮兄弟がかっこよすぎてやばかった💕💕💕💕😍😍

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まお

3.57月公開が楽しみ♪

2016年6月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

テレビで放映されているのを知らず映画館の予告編で知りました
なのでこの作品を総集編で上映してくれて嬉しかったです

女性ファンも意識しているのでしょうか?
流血シーンも抑えているように見受けられます
綺麗に?戦うシーンも撮っていて おばさんも安心して
観ることができます(笑)

場面が「マッド・マックス」を思わせるような映像美ですね

7月公開が楽しみです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともちん

4.5かっこよかった(≧ω≦)

2016年6月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

LDHファンの方は、凄い楽しめる!
ただテレビでの総集編に未公開シーンが入ってる程度なので7月公開の映画の方がさらに楽しめそう。
テレビ観てなかった方には良いかも。
ファンが喜ぶ映画かな♪

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みきぴん

4.0美しいアクションの後に爽やかな切なさが。

2016年5月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

実はビーバップハイスクールや
クローズのような、
不良抗争ものが大好きでして。
予告で見た主人公たちのカスタムハーレーや
ローライダーのアメ車もカッコよくて、
またしてもほとんど無知識で劇場へ(笑)

いやー、正直期待してなかったけど、
面白かった!
後から知ったけど、7月の本編の前振りで
2週間限定公開だったんですね。
だから16:9の比率だったのかな。
TVの総集編に少しの素材が足されたらしいから、
従来のファンは物足りなかったのかもしれません。
けど純粋に一本の映画として、
よく出来てましたよ。

ギャング同士の抗争ストーリーも
ドキドキするし、
各チームのキャラもよく練られている。
リーダーたちは個性があって、
設計も抜かりなし。
3人の主人公の少年時代からの友情を描くのも、
王道だけどわかり易い。
不覚にも、ウルっとしてしまいました。

役者陣が素晴らしい。
岩田剛典さんは演技できるの知らなかったけど、
なかなか上手いですね。
鈴木伸之さん町田啓太さんも、
実感がわくリアルさで、見応えありました。
若い脇役もみんな実力派ですね。
LDHや日本の若手俳優の、奥深さを実感しました。
EXILE TRIBEの面々や意外な配役も、
美味しいところで登場するから、
思わず顔がほころびます。
あとね、小泉今日子さんとYOUさんも、
いいカンジで絡んでくる。
こういうのは作品を楽しくしますね。

アクションは、なかなかですよ!
こういうの本気じゃないとツラいけど、
リアリティで迫力があり、かなりきてます。
ハイスピードカメラを駆使した、
香港ノワールのような美しさにも息を呑みます。
全編をとおして、PV的な発想の映像は素晴らしい!
監督はPV界で大御所の久保茂昭さん。
映画デビュー、おめでとうございます。

難を言えば音楽が鳴りっぱなしで、
少しストーリーに入り込めなくなります。
音楽がない時間は、全編でほとんどないのでは。
もちろん音楽メインの
アーティストたちの映画だから、
気持ちはわかりますが。
効果的なSEや音楽の使いで、
もっと作品自体のクオリティが上がったのではと、
ちと残念かな。

これはね、マジでTVものとバカにできません。
昨今の駄作邦画より、よっぽど価値がありました。
迷ってる人は迫力の大スクリーンで、
大音量で体験しましょう。
けどね、それだけじゃない。
劇場を出る頃には爽やかな気分に包まれ、
昔の友達に会いたくなる切なさが
込み上げてきたことが、
何より嬉しかったのです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Cディレクターシネオの最新映画レビュー
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「HiGH&LOW」シリーズ関連作品