DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW
29%
48%
13%
0%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「EXILE TRIBE」がドラマや映画、ライブ、音楽など、さまざまなメディアを連動して展開するエンタテンメントプロジェクト「HiGH&LOW」シリーズのスピンオフ作品。これまでのアクション作品とは一転し、ハートウォーミングな青春ドラマが描かれる。山王連合会のダン、テッツ、チハル=DTCの3人は行き先も決めずにバイクで旅に出た。旅先の旅館で出会った若女将マリは夫と死別し、ひとり娘のメグミを育てながら、旅館を切り盛りしていた。そんなマリにチハルは恋心を抱くが、マリは番頭の宮崎と互いに惹かれあっていることを知る。しかし、娘を気遣うあまり、なかなか再婚に踏み切れない2人を助けるため、仲間やかつてのライバルたちに協力を仰ぎ、3人はある作戦を実行することとなるが……。主人公の3人を演じる山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹をはじめ「HiGH&LOW」シリーズのメンバーが出演。監督はシリーズ全作品の脚本を手がけ、本作が長編映画初監督となる平沼紀久。

2018年製作/102分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2018「HiGH&LOW」製作委員会

映画レビュー

1.040分過ぎの縦笛兄弟(一世風靡)で挫折

2019年6月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

寝られる

DTCは3人の名前頭文字かいっ
それまでも1,5倍速で見てたがさすがにもうむり
オープニングがクライマックスに繋がるのは分かったが、全く掴めていないので陳腐
収穫はハイアンドローシリーズのナレーションの人がどんな人かわかったぐらい。
笛木優子の女将

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

5.0この映画を観るのは、今日で3回目です。 正直、こんなに観ると思って...

nさん
2018年11月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

この映画を観るのは、今日で3回目です。
正直、こんなに観ると思っていませんでした。
これまでのHiGH & LOWシリーズのような、ザ男の闘い という感じもドキドキして好きなのですが、それとはまた違った良さがある、あたたかい気持ちになれる映画です。
ケンカ0、笑い80、感動20。
その通りだと思います。
ダン、テッツ、チハル3人の息のあった掛け合いには、思わずクスッとしてしまいます。
それでいて、自然と涙が出るような感動場面も。悲しい涙ではなく、人を愛おしいと思う気持ち、素敵な愛情に胸がいっぱいになって流れる涙です。
この映画を観たあとは、必ず心がスッキリします。周りにいる大好きな人を大切にしようと改めて思わせてくれる、そんな映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n

3.5のんびりロードムービー♨︎ ラスカルもベイビーズもみんな仲良しでほ...

uzumotiさん
2018年11月3日
iPhoneアプリから投稿

のんびりロードムービー♨︎
ラスカルもベイビーズもみんな仲良しでほのぼのした!チハルの体が仕上がり過ぎててびっくり。ダンは予想通りだった!w

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
uzumoti

4.0意外にも感動的(笑)。硬派を逆手に取ったヒューマンコメディ。

2018年10月19日
PCから投稿

笑える

楽しい

幸せ

【賛否両論チェック】
賛:ハードな本家を笑いに変えたネタの数々に、思わず笑ってしまう。家族の絆を結ばせようと奮闘する姿には、意外と感動もさせられる。
否:本家の知識は、やはり有った方が面白い。ストーリーはかなりご都合主義なので、その辺りもご愛嬌。

 本家の知識は、最悪無くてもストーリーは分かりますが、あの手この手で本家のネタが沢山登場するので、やはり本家は観ておいた方が良さそうです。逆に言うと本家好きな方にとっては、スパナで殴るとか○○兄弟とか、思わずクスッと笑ってしまう小ネタが満載。セリフもしかりで、個人的には
「もう拳だけじゃ解決出来ねぇ・・・」
がツボでした(笑)。
 そうなんです、本作はハードボイルドな本家とは打って変わってというか、むしろその硬派さを笑いに変えて楽しめてしまう、かなり趣の違うスピンオフなんです。なので、殴り合いのシーンなんかが苦手な人でも大丈夫。むしろオススメです。
 そして意外にも笑いだけではなく、多感な一人娘を抱えた宿屋の女将と、相思相愛でありながら、娘を想うが故に一歩を踏み出せずにいる番頭との仲を取り持とうと、主人公達が奮闘するヒューマンドラマでもあります。
 本家が好きな方は勿論、そうでない方にもオススメの作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
すべての映画レビューを見る(全25件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「HiGH&LOW」シリーズ関連作品