国内映画ランキング : 2008年11月1日~2008年11月2日

映画ランキング : 2008年11月4日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2008年11月1日~2008年11月2日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 レッドクリフ Part I

レッドクリフ Part I

配給:東宝東和、エイベックス・エンタテインメント

1
2 1 容疑者Xの献身

容疑者Xの献身

配給:東宝

5
3 まぼろしの邪馬台国

まぼろしの邪馬台国

配給:東映

1
4 ハンサム★スーツ

ハンサム★スーツ

配給:アスミック・エース

1
5 2 イーグル・アイ

イーグル・アイ

配給:角川映画、角川エンタテインメント

3
6 3 ホームレス中学生

ホームレス中学生

配給:東宝

2
7 5 P.S.アイラヴユー

P.S.アイラヴユー

配給:ムービーアイ、東宝東和

3
8 7 センター・オブ・ジ・アース

センター・オブ・ジ・アース

配給:ギャガ・コミュニケーションズ

2
9 6 ICHI

ICHI

配給:ワーナー・ブラザース映画

2
10 9 おくりびと

おくりびと

配給:松竹

8

■「レッドクリフ」が怒濤の首位。「まぼたい」3位、「ハンサム」4位

自らも10億円の私財を投下したという、ジョン・ウー監督の「レッドクリフ」が公開された。すでに中国本土では「タイタニック」を上回るヒットを記録しているようだが、日本でも豪快なスタートで興行ランキングの首位に出た。オープニング3日間の成績は、動員82万5000人、興収9億6100万円。最終的には40億円も見込まれる出足となっており、日本を除くアジア映画では過去最高の「HERO」(02年・40.5億円)を超えて史上最高となる可能性が出てきた。平日の稼働次第では、50億円をも狙えるかも知れない。2位の「容疑者X」は11月4日までに動員300万人、興収も38億円を突破した。8月5日に発売された文庫本「容疑者Xの献身」も、3カ月で150万部売れたそうだ。そして、初登場3位の「まぼろしの邪馬台国」は、オープニング2日間で動員15万人、興収1億6400万円。4位の「ハンサム★スーツ」は、3日間で18万人、2億1000万円。これら2作品は、ひとまず10億円以上が狙えそうというレベル。その他続映作品は、軒並み順位を3ランクほど下げているなか、「センター・オブ・ジ・アース」が引き続き好調。このランキングは動員本位なので、今週は8位に甘んじてはいるが、興収で計算すると5位か6位あたりにいるはず。

2008年11月4日更新 駒井尚文

過去のランキング