国内映画ランキング : 2008年11月8日~2008年11月9日

映画ランキング : 2008年11月11日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2008年11月8日~2008年11月9日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 1 レッドクリフ Part I

レッドクリフ Part I

配給:東宝東和、エイベックス・エンタテインメント

2
2 映画 Yes!プリキュア5 GoGo! お菓子の国のハッピーバースデイ♪ 1
3 2 容疑者Xの献身

容疑者Xの献身

配給:東宝

6
4 4 ハンサム★スーツ

ハンサム★スーツ

配給:アスミック・エース

2
5 3 まぼろしの邪馬台国

まぼろしの邪馬台国

配給:東映

2
6 X-ファイル 真実を求めて

X-ファイル 真実を求めて

配給:20世紀フォックス映画

1
7 6 ホームレス中学生

ホームレス中学生

配給:東宝

3
8 5 イーグル・アイ

イーグル・アイ

配給:角川映画、角川エンタテインメント

4
9 8 センター・オブ・ジ・アース

センター・オブ・ジ・アース

配給:ギャガ・コミュニケーションズ

3
10 7 P.S.アイラヴユー

P.S.アイラヴユー

配給:ムービーアイ、東宝東和

4

■「レッドクリフ」V2。「プリキュア」2位、「X-ファイル」は6位

「レッドクリフ」が今週も快調だ。都内の劇場には若者たちも詰めかけており、客層の幅広さが感じられる。動員は150万人を突破しており、今週中にも興収20億円をクリアしそうな勢い。2位には「プリキュア5」が初登場。てっきり「プリキュア」シリーズの5作目だと思っていたら、「プリキュア」という特殊能力を持つキャラクターが5人いるので「プリキュア5」なのだそうだ。それはともかく、同作はオープニング2日間で1.5億円強を稼いでいる。毎年11月から12月にかけて新作が公開され、堅く4~5億円近く稼ぐ孝行娘である。新作はもう1本、「X-ファイル:真実を求めて」が6位にランクイン。こちらは7日金曜初日だったのだが、オープニング3日間で6万4300人、興収8200万円。最終的に興収5億円には届かない。「櫻の園」は圏外スタートで、動員はなかなか厳しそうである。続映作品では、4位の「ハンサム★スーツ」が健闘しており、興収10億円を射程に捉えた。一方で、5位の「まぼろしの邪馬台国」は落ちが激しく、こちらは10億円はちょっと難しい。来週は「レッドクリフ」がV3を狙うが、今週末公開の「ハッピーフライト」が立ちはだかる。このどちらかが、首位となるだろう。

2008年11月11日更新 駒井尚文

過去のランキング