武正晴

武正晴
ふりがな
たけまさはる

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

明治大学文学部在学中、映画研究会に所属し、自主映画を制作。卒業後、助監督として工藤栄一をはじめ、崔洋一、石井隆、中原俊、本広克行、西川美和、李相日、中島哲也、井筒和幸らの作品に参加。07年、「ボーイ・ミーツ・プサン」で監督デビューを果たして以降、「カフェ代官山」シリーズ(08)や「EDEN」(12)、「モンゴル野球青春記」(12)などを監督発表。スーツアクターを主人公にした東映の「イン・ザ・ヒーロー」(14)で初めて大手映画会社配給による全国ロードショー作品を手がけた。その後も、山口・周南映画祭の松田優作賞(脚本賞)の第1回グランプリ受賞作「百円の恋」(14)などでメガホンをとる。

関連作品(映画)

武正晴の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

武正晴の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

武正晴の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

武正晴の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

武正晴の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「武正晴」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「武正晴」さん以外にこんな人をCheck-inしています。