米監督組合賞ノミネート発表 ブラッドリー・クーパーは両部門に選出 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月9日 > 米監督組合賞ノミネート発表 ブラッドリー・クーパーは両部門に選出
メニュー

米監督組合賞ノミネート発表 ブラッドリー・クーパーは両部門に選出

2019年1月9日 17:00

長編映画部門と初長編映画部門の 両部門にノミネート!「エイス・グレード(原題)」

長編映画部門と初長編映画部門の
両部門にノミネート!
(C)HFPA
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第71回米監督組合(DGA)賞のノミネーションが1月8日(現地時間)に発表された。

長編映画部門は、6日に行われたゴールデングローブ賞の監督賞にノミネートされていた5人と同じ顔ぶれとなった。ちなみに、ゴールデングローブ賞監督賞を獲得したのは「ROMA ローマ」のアルフォンソ・キュアロンで、5年前に「ゼロ・グラビティ」でキュアロンはDGA賞を受賞後、アカデミー賞監督賞を受賞している。

初長編映画部門には、ネクスト「ゲット・アウト」と評されたダークコメディ「Sorry to Bother You」で監督・脚本を務めたラッパーのブーツ・ライリーや、青春映画「エイス・グレード(原題)」で新人賞を多数獲得してきた28歳のスタンダップコメディアン、ボー・バーナムらが選出された。また、「アリー スター誕生」のブラッドリー・クーパーが両部門にノミネートされた。

授賞式は2月2日に開催される。第71回DGA賞ノミニーは以下の通り。

▽長編映画部門
ブラッドリー・クーパーアリー スター誕生
アルフォンソ・キュアロンROMA ローマ
ピーター・ファレリーグリーンブック
スパイク・リーブラック・クランズマン
アダム・マッケイバイス

▽初長編映画部門
ボー・バーナムエイス・グレード(原題)
ブラッドリー・クーパーアリー スター誕生
カルロス・ロペス・エストラーダ「Blindspotting」
マシュー・ハイネマンア・プライベート・ウォー(原題)
ブーツ・ライリー「Sorry to Bother You

(映画.com速報)
ゼロ・グラビティ[Blu-ray/ブルーレイ] ゼロ・グラビティ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥952 アルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。
ゲット・アウト[Blu-ray/ブルーレイ] ゲット・アウト[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,375 人気ホラー作品を手がけるジェイソン・ブラムが製作し、アメリカのお笑いコンビ「キー&ピール」のジョーダン・ピールが初メガホンをとったホラー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi