ROMA ローマ
ホーム > 作品情報 > 映画「ROMA ローマ」
メニュー

ROMA ローマ

解説

「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロン監督が、政治的混乱に揺れる1970年代メキシコを舞台に、とある中産階級の家庭に訪れる激動の1年を、若い家政婦の視点から描いたNetflix製ヒューマンドラマ。キュアロン監督が脚本・撮影も手がけ、自身の幼少期の体験を交えながら、心揺さぶる家族の愛の物語を美しいモノクロ映像で紡ぎ出した。70年代初頭のメキシコシティ。医者の夫アントニオと妻ソフィア、彼らの4人の子どもたちと祖母が暮らす中産階級の家で家政婦として働く若い女性クレオは、子どもたちの世話や家事に追われる日々を送っていた。そんな中、クレオは同僚の恋人の従兄弟である青年フェルミンと恋に落ちる。一方、アントニオは長期の海外出張へ行くことになり……。2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で、最高賞にあたる金獅子賞を受賞。

作品データ

原題 Roma
製作年 2018年
製作国 メキシコ・アメリカ合作
上映時間 135分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第76回 ゴールデングローブ賞(2019年)

受賞
最優秀監督賞 アルフォンソ・キュアロン
最優秀外国語映画賞  
ノミネート
最優秀脚本賞 アルフォンソ・キュアロン

第75回 ベネチア国際映画祭(2018年)

出品
コンペティション部門 出品作品 アルフォンソ・キュアロン

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.2 4.2 (全16件)
  • 映像が非常に美しい ナチュラルで非常に美しい映像に、とにかく魅了された。 終始静寂に包まれた作品ながら、全く飽きることなく、どんどん引き込まれていった要因は、絶妙な演出にあるような気がした。必然でありながらも偶然と... ...続きを読む

    SH SHさん  2019年1月15日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 幸せを描いた映画ではなく、むしろ厳しい現実を目の当たりにする。それ... 幸せを描いた映画ではなく、むしろ厳しい現実を目の当たりにする。それでもそんな日常の積み重ねを通して人間の温かさが静かに心に沁みこんできた。モノクロ映像も効果的。 ...続きを読む

    tsumumiki tsumumikiさん  2019年1月12日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 臨場感 予備知識を余り入れずに気軽に観る 日々の生活描写を眺めるうちに、その家庭にすうっと溶けむように入り込んでしまう。 淡々とながれる心地のよい時間と時折起こる大小のイベントで織りなす、心に沁みる人間... ...続きを読む

    労働4号 労働4号さん  2019年1月10日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

ノー・エスケープ 自由への国境 大いなる遺産
ノー・エスケープ 自由への国境 (字幕版) 大いなる遺産 (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「ROMA ローマ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi