マリーナ・デ・タビラ

マリーナ・デ・タビラ
英語表記
Marina de Tavira
誕生日
1974年
出身
メキシコ/メキシコシティ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

メキシコ・メキシコシティ生まれ。劇作家のおじと女優のおばという芸能一族の中で、幼少期から演劇に触れて育つ。舞台女優として経験を積んだのち、映像作品にも活動の場を広げ、「Hijas de su madre: Las Buenrostro(原題)」(05)で長編映画デビュー。アルフォンソ・キュアロン監督の半自伝的映画「ROMA ローマ」(18)では、監督自身の母親がモデルとなったソフィア役を演じ第91回アカデミー賞で助演女優賞にノミネートされた。

関連作品(映画)

マリーナ・デ・タビラの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

マリーナ・デ・タビラの受賞歴の詳細を見る

関連記事

マリーナ・デ・タビラの関連記事をもっと見る