ブラック・クランズマン
ホーム > 作品情報 > 映画「ブラック・クランズマン」
メニュー

ブラック・クランズマン

劇場公開日

解説

黒人刑事が白人至上主義団体「KKK(クー・クラックス・クラン)」潜入捜査した実話をつづったノンフィクション小説を、「マルコムX」のスパイク・リー監督が映画化。1979年、コロラド州コロラドスプリングスの警察署で、初の黒人刑事として採用されたロン・ストールワース。署内の白人刑事たちから冷遇されながらも捜査に燃えるロンは、新聞広告に掲載されていたKKKのメンバー募集に勢いで電話をかけ、黒人差別発言を繰り返して入団の面接にまで漕ぎ着けてしまう。しかし黒人であるロンはKKKと対面できないため、同僚の白人刑事フリップに協力してもらうことに。電話はロン、対面はフリップが担当して2人で1人の人物を演じながら、KKKの潜入捜査を進めていくが……。主人公ロンを名優デンゼル・ワシントンの実子ジョン・デビッド・ワシントン、相棒フリップを「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライバーが演じる。第71回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。

作品データ

原題 BlacKkKlansman
製作年 2018年
製作国 アメリカ
配給 パルコ
上映時間 135分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第91回 アカデミー賞(2019年)

第76回 ゴールデングローブ賞(2019年)

ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) ジョン・デビッド・ワシントン
最優秀助演男優賞 アダム・ドライバー
最優秀監督賞 スパイク・リー

第71回 カンヌ国際映画祭(2018年)

受賞
コンペティション部門
グランプリ スパイク・リー
出品
コンペティション部門
出品作品 スパイク・リー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全3件)
  • プロデューサー・ジョーダン・ピール プロデューサーにジョーダン・ピール。この人は90回アカデミー・脚本賞を獲った方でその作品のコメントとして、「自分の経験による作品。」とか「自伝的ではない。」とか賞レースに作品がのぼると「これはド... ...続きを読む

    Naaki Naakiさん  2019年1月6日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • ブラックスプロイテーション映画へのリスペクトが滲んだソウルフルな力作 ネタバレ! コロラドスプリングス初の黒人警官ロンの配属先は資料室。堪りかねたロンは潜入捜査官になることを決意、KKKが出した構成員募集の新聞広告を見つけてとっさに電話、構成員になりたいと志願する。同僚の白人... ...続きを読む

    よね よねさん  2018年11月26日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • シリアスとコメディのサンドイッチ 若干ネタバレ注意 鑑賞前はKKKを取り扱うシリアスドラマだと考えていたが(wikiにも犯罪映画との記述がある)、本作は冒頭に南北戦争時の映像と最後にトランプ大統領等のメッセージを残して、本編はブ... ...続きを読む

    花京院 花京院さん  2018年8月21日  評価:3.5
    このレビューに共感した/2
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ブラック・クランズマン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi