第76回ゴールデングローブ賞授賞式は19年1月6日に決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月25日 > 第76回ゴールデングローブ賞授賞式は19年1月6日に決定
メニュー

第76回ゴールデングローブ賞授賞式は19年1月6日に決定

2018年7月25日 11:00

アカデミー賞の前しょう戦

アカデミー賞の前しょう戦
Photo by Alberto E. Rodriguez/
WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ゴールデングローブ賞を主催するハリウッド外国人記者協会(HFPA)が、第76回となる来年のゴールデングローブ賞授賞式を2019年1月6日(現地時間)に行うと発表した。

番組製作はこれまで通りディック・クラーク・プロダクションが行うが、米放送権をめぐってはいまだに契約交渉が行われている最中だという。昨年までは米NBCが放送してきたが、今年の第75回ゴールデングローブ賞授賞式で契約が満了したこともあり、CBSやFOXなどが獲得に名乗りをあげている。

ちなみに、第76回ゴールデングローブ賞ノミネート発表は、12月6日(現地時間)に行われる。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ワイルドライフの評論 ワイルドライフ 14歳の少年の多感が画面から溢れ出る。初監督作とは思えない驚きのクオリティ!
  • ピアッシングの評論 ピアッシング 異常心理、猟奇、ユーモアを斬新なアートワークでくるんだナイトメア映画
  • X-MEN:ダーク・フェニックスの評論 X-MEN:ダーク・フェニックス 現体制最後のX-MENは、旧シリーズの一大事件を踏襲し、テーマの原点へと帰着する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報