2018年の北米映画興収、新記録を樹立

2018年12月30日 07:00

北米で7億ドルの大ヒット
北米で7億ドルの大ヒット

[映画.com ニュース] 2018年の北米映画興行収入が、2016年に達成した113億9200万ドルを超えて新記録を樹立する見込みだと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

12月23日時点の北米映画興収は113億8300万ドルで、「アクアマン」「メリー・ポピンズ・リターンズ」「バンブルビー」といったホリデーシーズン作品が好調であることから、大みそかまでに118億ドルに達する見込みだ。

今年もウォルト・ディズニーが独走しており、「ブラックパンサー」(7億ドル)、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(6億7880万ドル)、「インクレディブル・ファミリー」(6億860万ドル)とトップ3を独占。ユニバーサルの「ジュラシック・ワールド 炎の王国」(4億1680万ドル)と20世紀フォックスの「デッドプール2」(3億1850万ドル)が続いている。

映画館離れが危惧されるなかで、ここまでの興収を樹立できたのは、大味になりがちな超大作の評価が軒並み高かったことに加えて、多様な観客に合わせた作品をスタジオ側が提供できたことではないかとみられている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「glee」リア・ミシェル、人種差別発言謝罪も元共演者から批判相次ぐ 企業提携も打ち切りに

    1

    「glee」リア・ミシェル、人種差別発言謝罪も元共演者から批判相次ぐ 企業提携も打ち切りに

    2020年6月4日 19:00
  2. 米ワーナー「黒い司法」を無料配信 ブラックアウト・チューズデーに賛同

    2

    米ワーナー「黒い司法」を無料配信 ブラックアウト・チューズデーに賛同

    2020年6月4日 08:00
  3. ホームレスが図書館を占拠!エミリオ・エステベス監督「パブリック 図書館の奇跡」7月公開

    3

    ホームレスが図書館を占拠!エミリオ・エステベス監督「パブリック 図書館の奇跡」7月公開

    2020年6月4日 08:00
  4. 「海底47m」続編舞台は古代マヤ遺跡! ジェイミー・フォックス&スタローンの娘が映画デビュー、7月公開

    4

    「海底47m」続編舞台は古代マヤ遺跡! ジェイミー・フォックス&スタローンの娘が映画デビュー、7月公開

    2020年6月4日 12:00
  5. 通常開催断念のカンヌ映画祭、オフィシャルセレクションを発表 河瀬直美、深田晃司、宮崎吾朗の作品が入選

    5

    通常開催断念のカンヌ映画祭、オフィシャルセレクションを発表 河瀬直美、深田晃司、宮崎吾朗の作品が入選

    2020年6月4日 10:00

今週