ヒーロー映画の革命児「ブラックパンサー」監督が明かす黒澤映画からの影響 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月7日 > ヒーロー映画の革命児「ブラックパンサー」監督が明かす黒澤映画からの影響
メニュー

ヒーロー映画の革命児「ブラックパンサー」監督が明かす黒澤映画からの影響

2018年3月7日 13:30

ライアン・クーグラー監督にインタビュー!「ブラックパンサー」

ライアン・クーグラー監督にインタビュー!
(C)Marvel Studios 2018
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーベル・スタジオの新作「ブラックパンサー」(現在公開中)が世界的な大旋風を巻き起こしている。マーベル・シネマティック・ユニバース作品の最年少監督にして、黒人監督として全米興行収入の最高記録を更新中のライアン・クーグラー監督が、米ビバリーヒルズで1月末インタビューに応じた。

現在31歳のクーグラー監督は、2013年の長編デビュー作「フルートベール駅で」で脚光を浴び、「ロッキー」シリーズの新章「クリード チャンプを継ぐ男」でハリウッド期待の若手監督と目されるようになった。そして、長編3作目となる本作は、予想をはるかに超えた特大ヒットを記録。可能性が未知数だった黒人ヒーローの映画が、3週連続で全米ランキング首位を獲得し、全米興収5億ドル突破で歴代9位まで駆け上がり、世界最大の映画の祭典であるアカデミー賞授賞式で話題にのぼるほどの大ブームを巻き起こしている。まさにヒーロー映画の“革命”だ。

本作の主人公ブラックパンサーことティ・チャラは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)初の黒人ヒーロー。メインキャストの大半を黒人が占めることはハリウッドの大作映画では極めて異例だ。クーグラー監督はプレッシャーがあったと認めるが、「数々の決定を下していく中で、自分自身のクリエイティブな直感を使って、本当に自由に考えられるようにしたいから、プレッシャーを感じないようにベストを尽くす」と仕事に対する矜持を語り、「プレッシャーのもとで、どのように仕事をするべきか学ばないといけないんだ」と責任感をにじませる。

アフリカの秘境にある超文明国ワカンダの王子ティ・チャラは、亡き父の王位を継ぐと同時に、国の守護者ブラックパンサーとなる。そして国を脅かす存在に立ち向かうヒーローの周囲には、常に女性のサポートがある。妹で天才科学者のシュリ、元恋人でスパイのナキア、王に仕える親衛隊のオコエら、個性と使命を持った彼女たちの活躍は痛快だ。製作段階では、ジェンダー格差への関心は「いまほど高くなかった」が、リサーチの過程でアフリカ社会は女家長制的だと知り、それを「前面に押し出したかった」と女性キャラの活躍の理由を説明する。


画像2

[拡大画像]

「これは王の物語だ。でも、この男は女性たちのおかげで王になれる。ティ・チャラは、どこへ行っても彼女たちに囲まれていれば安全だと感じられる。女性たちは、主人公をインスパイアし、最高の自分になれるよう後押し、そうなれるまで満足させないんだ」。クーグラー監督自身も、撮影現場で女性たちに鼓舞された様子。インタビュー前の記者会見で、「女性たちの視点や指紋があちこちにちりばめられている。素晴らしい女性たちがいてくれて本当に恵まれていると思ったよ」と感謝していた。

アメリカで“マイノリティ”“社会的弱者”とみなされてきた黒人や女性にスポットを当てたことで、MCU作品のなかでもっとも政治的・社会的メッセージが強い1本に仕上がった。しかし当初の目標は、「娯楽として機能する作品、同時に十分にリアルだと感じられて、鑑賞後に考えさせられるような作品」であり、テーマや描かれる葛藤は「文化的な特有さがありながら、世界に通じるものにしたかった」という。「古い伝統に従うべきか、新しいことをするべきか」といった考えや、「自分を育ててくれた人が亡くなって寂しい気持ちや、彼らと話してアドバイスして欲しいという思い」を、「できるだけアフリカ的に描きたかった」と力を込める。一方で、そうした普遍的な要素を通して「人々はバイブを感じ、自分たちの物語だと感じられるんじゃないかな」という洞察からは、自らのルーツに対する強い愛情と卓越したバランス感覚が伝わってくる。

そして、映画の世界観に取り入れられた様々なアフリカの文化と日本文化の類似点は、「食べ物や建築やファッション、すべてのものにアーティスティックな存在があって、西洋文化とは著しいコントラストがある」と分析。さらに、好きなフィルムメーカーに黒澤明監督を挙げ、「いくつかのフレームでクロサワのことを考えた」と明かす。「ワカンダ人は、(地球最強の鉱石)ヴィブラニウムの刃がついた武器を使うんだ。だから、僕は侍の文化について考えることがあった。(女戦士の)オコエが、名誉の象徴としていつも槍を持って歩き回っている場面とかね」。初来日時の思い出をうれしそうに振り返りつつ、「日本の皆さんが気に入ってくれるといいな」と願いを込めたクーグラー監督。実直で情熱的で、確固たる信念をもったハリウッドの革命児の姿は、困難を乗り越えて国を率いる王としての道筋を見出したヒーローの姿と重なり合う。

(映画.com速報)
フルートベール駅で[DVD] フルートベール駅で[DVD] 最安価格: ¥3,283 その日は母の誕生日。娘と遊び、家族と少しケンカをし、友人と笑いあった。僕の人生最後の日だった――。マイケル・B・ジョーダンが贈る、社会現象となった事件を基に描く衝撃作!
クリード チャンプを継ぐ男[Blu-ray/ブルーレイ] クリード チャンプを継ぐ男[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 スポーツ映画の新たなる金字塔が誕生!『ロッキー』を正統に継ぐ熱き男たちによる興奮のリング・ファイトとそこに至るまでの葛藤と苦悩、そして愛を描く感動の物語。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • クワイエット・プレイスの評論 クワイエット・プレイス うららかな静寂の世界、その日常を一瞬にして恐怖に変える理不尽な脅威
  • クレイジー・リッチ!の評論 クレイジー・リッチ! “クレイジー”だけどシリアスな、アイデンティティと国籍を巡る問いかけ
  • 教誨師の評論 教誨師 俳優たちの全身全霊をかけた言葉は反転して、俳優自身の肉声として立ち上がる
映画評論の一覧を見る
Jobnavi