フルートベール駅で

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
フルートベール駅で
フルートベール駅で
18%
58%
21%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

一般市民の青年が警官に銃殺された実在の事件を、27歳の新人監督ライアン・クーグラーが映画化し、サンダンス映画祭で作品賞・観客賞をダブル受賞。「クロニクル」のマイケル・B・ジョーダンが主演し、全米賞レースで高い評価を受けたドラマ。2009年の元日、米サンフランシスコのフルートベール駅のホームで、3歳の娘を持つ22歳の黒人青年が警官に銃殺された事件が起こる。ごく普通の市民にすぎなかった青年が、なぜそのような悲惨な死を遂げたのか、青年の人生最後の1日を描く。

2013年製作/85分/PG12/アメリカ
原題:Fruitvale Station
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第66回 カンヌ国際映画祭(2013年)

出品

ある視点部門
出品作品 ライアン・クーグラー
ある視点部門 フューチャーアワード賞 ライアン・クーグラー
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2013 OG Project, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0テンポがほしい

akcさん
2020年9月17日
iPhoneアプリから投稿

静かに穏やかに流れていく日時の風景。

ラストの残酷さや衝撃さとの対比を表すためなのか、抑揚がなくストーリーの進み方もゆっくり。

実際にあった事件を題材にしているので不謹慎で申し訳ないのだが、私には全体的なそのゆっくりさがちょっと退屈だと感じてしまった。

どうやらわたしは、情緒のある穏やかなシーンをじっくりと楽しんで味わえる体質ではないみたい。実際にあったお話なので仕方ないのかもしれないが、もう少しテンポが欲しかった。

というか、これはわたしの問題で、ゆっくり流れるストーリーにも耐えられる忍耐力と、こういう表現方法を味わえる心の余裕がほしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
akc

4.52009年、一人の男の死は歴史ではない

2020年8月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

チャップリンによると
「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ」
だそうなんだけど、
人の死は、ロングショットで見れば「歴史」でしかなくなる。
と同時に、「数字」でしかない。
でも、そこには人がいて、日常があり、暮らしがあったはず。

だから、
2009年におきた黒人の射殺事件をどの視点から切り取るのか
が、決定的に重要になる。
気付けば、家族の視点で
オスカーの死に立ち会っている自分に気づかされる。

この映画の秀逸さは、そのリアリティー。
一人の死の重さは、要約できない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
マツドン

4.5Black Lives Matter!!

2020年4月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

加州オークランド市のBay Area Rapid Transit (BART)バートという電車の駅Fruitvale で22歳のオスカー グラントがバート警察に銃で殺された事件をドキュメンターリー(風?)にしたものだ。オスカーはマイケルジョーダンが演じている。この事件は、今でも記憶にある事件で、また改めてみてみた。この後、Black Lives Matter で 米国の警察の暴力、差別意識、黒人の命を奪う、不平等さに声をあげるものが増えた。

よく聞く話だがアジア人で背が低い(150 cm ぐらいをいう)女はひったくりにあうという。スーツを着ている男と作業服を着ている男とでは、声をかけて道を聞くならスーツの男の方に話しかける。また、黒人と白人があらそっていれば、黒人に問題があるとみる。このような、偏見からこういう事件が起きる。この時の、バート警察は黒人ではなかったから、余計、このような偏見が強くなったと思う。不公平で、理不尽な事件だが、どこでもおきる可能性があるしおきている。このような事件がおきて、また、泣き寝入りしたり、そのままにしておくと、こういう事件はなくならず、次から次へおきるだろう。
https://www.youtube.com/watch?v=Q2LDw5l_yMI 実際おきた事件で、数人がビデオどりしているからここに載せておこう。それにまた、おかしなことで、差別や偏見から始まるこのような事件を基本的に理解していないといけない。差別はよくないと言葉でわかっていて、差別という意味の概念を理解していない人がいる。だから他人の目から見て人を差別していると言われてもしていないと答える。それに、良き聞く話だが、私は日本人だから差別されていないという。なぜと聞くと黒人じゃないからと答える人がいる。差別とはなにかと根本に返って、この意味を再検討する必要がある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Socialjustice

4.5現在でも根強く残る人種間での対立…人間の意識の暗部に真っ向から立ち向かう若き監督の姿勢に感銘を受けた。

2020年2月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たなかなかなか
すべての映画レビューを見る(全42件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る