「ブロークバック・マウンテン」「ジュラシック・パーク」など25作品が米フィルム登録簿に永久保存 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月30日 > 「ブロークバック・マウンテン」「ジュラシック・パーク」など25作品が米フィルム登録簿に永久保存
メニュー

「ブロークバック・マウンテン」「ジュラシック・パーク」など25作品が米フィルム登録簿に永久保存

2018年12月30日 07:00

「ブロークバック・マウンテン」「ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実」

「ブロークバック・マウンテン」
(C)2005 Focus Features LLC/WISEPOLICY
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「アメリカ国立フィルム登録簿(National Film Registry)」に新たに加わる25作品が、発表された。

同制度は、アメリカ文化の遺産として保存に値すると判断された、公開から最低でも10年以上経過した「文化的、歴史的、芸術的」に重要な映画(短編&ドキュメンタリー含む)を毎年25作品ずつ選出し、アメリカ議会図書館にフィルムを永久保存するもの。1989年から2017年までに725作品が登録されている。

制度開始から30周年にあたる記念すべき今年も、米写真家ジョセフ・K・ディクソンがアメリカ先住民の生活をカメラで捉えた1908年のドキュメンタリー映像「Dixon-Wanamaker Expedition to Crow Agency(原題)」から、現在までに登録された750本のなかで最近作となる2005年の「ブロークバック・マウンテン」(アン・リー監督)まで、幅広い年代の作品が出揃った。

ディズニー・アニメ「シンデレラ」や、アカデミー賞主要8部門を独占したオードリー・ヘプバーン主演のミュージカル「マイ・フェア・レディ」といった不朽の名作の他、世界興行収入10億ドル超の大ヒットを記録した「ジュラシック・パーク」、スティーブン・キングの小説をスタンリー・キューブリック監督が映画化した傑作ホラー「シャイニング」などが、新たに登録簿入りを果たした。

2018年度に加わった25作品は以下の通り(原題のアルファベット順)。
日本人の勲章」(1955)
ブロードキャスト・ニュース」(1987)
ブロークバック・マウンテン」(2005)
シンデレラ」(1950)
酒とバラの日々」(1962)
「Dixon-Wanamaker Expedition to Crow Agency(原題)」(1908)
「プレイヤー 死の祈り」(1997)
「The Girl Without a Soul(原題)」(1917)
「Hair Piece: A Film for Nappy-Headed People(原題)」(1984)
ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実」(1974)
ハッド」(1963)
男の敵」(1935)
ジュラシック・パーク」(1993)
上海から来た女」(1947)
哀愁の湖」(1945)
モンタレー・ポップ フェスティバル'67」(1968)
マイ・フェア・レディ」(1964)
海底王キートン」(1924)
踊る大紐育」(1949)
片目のジャック」(1961)
拾った女」(1953)
レベッカ」(1940)
シャイニング」(1980)
スモーク・シグナルズ」(1998)
「Something Good ? Negro Kiss(原題)」 (1898)

(映画.com速報)
ブロークバック・マウンテン[Blu-ray/ブルーレイ] ブロークバック・マウンテン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,349 アン・リー監督が描く愛の物語。1960年代初頭のアメリカ・ワイオミング。カウボーイのイニスとジャックは2人だけの厳しいキャンプ生活の中で愛し合うようになり、結婚後も密かに愛を貫いていく。
ジュラシック・パーク[Ultra HD Blu-ray] ジュラシック・パーク[Ultra HD Blu-ray] 最安価格: ¥4,719 最新のバイオ・テクノロジーによって現代に甦った恐竜たちを小さな島で放し飼いにしているテーマ・パークが、完全制御の不備によりおちいるパニックを描くSFドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報