「劇団EXILE」佐藤寛太、海外ドラマ初出演! 中国の青春ラブストーリー「お嬢様飄々拳」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月30日 > 「劇団EXILE」佐藤寛太、海外ドラマ初出演! 中国の青春ラブストーリー「お嬢様飄々拳」
メニュー

「劇団EXILE」佐藤寛太、海外ドラマ初出演! 中国の青春ラブストーリー「お嬢様飄々拳」

2018年12月30日 09:00

芸術一家で育った日中交換留学生を演じる「家族のはなし」

芸術一家で育った日中交換留学生を演じる
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「劇団EXILE」の佐藤寛太が、中国で製作されたインターネットドラマ「お嬢様飄々拳」で、海外ドラマに初出演していることがわかった。

中国の動画サイト「YOUKU」(www.youku.com)などで配信される、中国の伝統武術・太極拳をテーマにした青春ラブストーリー。CMFU学園を舞台に、熱血でおちゃめなカンフー少女・風飄々(フーピョピョ)と、クールで近づきがたい天才少年・衛楚(ウィチュー)が、大学の部活を通して、太極拳の継承と復興を目指して成長する姿を描く。佐藤は芸術一家で生まれ育った日中交換留学生・月山旬を演じる。中国の伝統文化に興味を持つ月山は、学園の代表として絵画展に出展した飄々と知り合い、次第に恋心が芽生えていくという役どころだ。

2018年は「走れ!T校バスケット部」「家族のはなし」など出演作6本が公開され、来年はドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」が控える佐藤。本作の撮影について、「監督とはできる限り直接英語でお話ししてコミュニケーションを取るように努めました。また、撮影の空き時間に皆さんが中国語の挨拶や単語を教えてくれたり、現地の食べ物を勧めてくださったりと、本当にかわいがっていただきました」といい、「僕自身、中国語が話せないにも関わらず、想像を超える温かさで迎えてくださった中国のキャスト及びスタッフのみなさんに本当に感謝しています」と振り返る。

さらに「中国の文化に触れていく中で、役と同様にもっと中国と日本の文化を知りたいという気持ちが湧き上がってきました」と熱い思いを明かし、「慣れない環境で戸惑うこともありましたが、お芝居を通して感じるものの中には言葉や国籍を超える瞬間があると肌で感じることができて、またすぐにでも中国の作品に参加したいと思わせてくれました」と語った。

「お嬢様飄々拳」(全24話)は、「YOUKU」で19年夏から配信される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報