J・J・エイブラムス率いるバッド・ロボット、企画開発中の6本を発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月22日 > J・J・エイブラムス率いるバッド・ロボット、企画開発中の6本を発表
メニュー

J・J・エイブラムス率いるバッド・ロボット、企画開発中の6本を発表

2018年11月22日 11:00

バッド・ロボットを率いる J・J・エイブラムス「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」

バッド・ロボットを率いる
J・J・エイブラムス
[拡大画像]

[映画.com ニュース] J・J・エイブラムス率いる制作会社バット・ロボットが、自社で開発中の映画企画6本を公表した。

バッド・ロボットは、今春に「クローバーフィールド」シリーズ第3弾「クローバーフィールド・パラドックス」をNetflixで世界配信。さらに現在は、第2次大戦を舞台にしたゾンビホラー「オーバーロード(原題)」(ジュリアス・エイバリー監督)を全米公開中だ。米Deadlineが、同社が開発中の企画6本を紹介している。

「ザ・ステップス(原題)」: 悪魔や死人に取り憑かれるというパターンにツイストを加えた物語。「10クローバーフィールド・レーン」や「タリーと私の秘密の時間」の編集を手がけたステファン・グルーブのアイデアをもとに、ブレア・バトラーが脚本を執筆中。

「メーガン・アムラムによるタイトル未定作(仮)」:米人気ドラマ「シリコン・バレー」などを手がける脚本家メーガン・アムラムが、自身のアイデアをもとに脚本を執筆。女性を主人公にした寓話的ホラー。

「ザ・セブン・シスターズ・オブ・スコット・カントリー(原題)」:「ベイビー・ドライバー」や「ヘイトフル・エイト」の衣装デザイナー、コートニー・ホフマンの監督デビュー作。密造酒と輸送と女の友情についての物語。

「タイトル未定のタイムトラベル映画(仮題)」:「メン・イン・キャット」の脚本家ベン・シフリンが自身のアイデアをもとに脚本を執筆中。

「エブリシング・マスト・ゴー(原題)」:新世代のための「クラークス」のような作品で、ラッパーのロジックとして活動するボビー・ホール主演。脚本はホールとリサ・マクイランの共同執筆。

「オンリー・ザ・ロンリー(原題)」:「10クローバーフィールド・レーン」「タリーと私の秘密の時間」の編集を手がけたステファン・グルーブの監督デビュー作。「XOXO」のディラン・メイヤーと「The Longest Week(原題)」のピーター・グランツが脚本を共同で執筆する。

また、バッド・ロボットはパラマウント・ピクチャーズとの現行契約が満了が近づいていることから、他社との大型契約を模索していることで知られている。ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズ、Netflixなどがラブコールを送るなかで、エイブラムスが「スター・ウォーズ フォースの覚醒」と現在撮影中の「スターウォーズ エピソード9(仮題)」でタッグを組んだウォルト・ディズニーが最有力と目されている。今回、開発中の企画を6本同時に公表した背景には、今後の契約交渉を有利に運ぶ狙いも見え隠れしている。

(映画.com速報)
10 クローバーフィールド・レーン[Blu-ray/ブルーレイ] 10 クローバーフィールド・レーン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,486 ハリウッドきってのヒットメーカーとして知られるJ・J・エイブラムスがプロデュースした謎のSFサスペンス。
ベイビー・ドライバー[DVD] ベイビー・ドライバー[DVD] 最安価格: ¥1,000 「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られるエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • サスペリアの評論 サスペリア オリジナルを大きく越境したそれは、新たな“魔”の寓話を奏でる
  • フロントランナーの評論 フロントランナー 政治報道がワイドショー化する劇的な瞬間。マスコミと政治家、ゲスはどっちだ!?
  • ともしびの評論 ともしび ランプリングの、歳を重ねていっそう胸に迫る凍てつく眼差しの厳しい美
映画評論の一覧を見る
Jobnavi