4回泣ける!? 有村架純主演映画「コーヒーが冷めないうちに」第2弾ビジュアル公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月2日 > 4回泣ける!? 有村架純主演映画「コーヒーが冷めないうちに」第2弾ビジュアル公開
メニュー

4回泣ける!? 有村架純主演映画「コーヒーが冷めないうちに」第2弾ビジュアル公開

2018年7月2日 14:00

4回泣ける感動作「コーヒーが冷めないうちに」

4回泣ける感動作
(C)2018 映画「コーヒーが
冷めないうちに」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 本屋大賞2017にノミネートされ“4回泣ける”と話題をさらった川口俊和氏の小説を、有村架純主演で映画化する「コーヒーが冷めないうちに」の第2弾ポスタービジュアルが公開された。コーヒーから立ち上る柔らかで温かな湯気のなかに、有村のほか波瑠石田ゆり子薬師丸ひろ子吉田羊松重豊ら、秘めた“後悔”を抱える豪華キャスト陣の姿をとらえている。

舞台は、過去に戻れるとうわさの喫茶店「フニクリフニクラ」。店内のある席に座ると、望んだとおりの過去に行けるが、「過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、冷めてしまう間だけ。冷めないうちに飲み干さなければならない」など、ちょっと面倒くさいルールがあった。どんなことをしても現実は決して変わらないにもかかわらず、店には「過去に行き、会いたかった人に再会したい」という人々が次々と訪れる。

「重版出来!」「アンナチュラル」などヒットドラマの演出で知られる塚原あゆ子が、満を持して映画監督デビュー。脚本は「おおかみこどもの雨と雪」「バンクーバーの朝日」などの奥寺佐渡子が手がけ、共演には伊藤健太郎林遣都、深水元基、松本若菜らも名を連ねている。

また映画の公開を記念し、「あなたの戻りたい過去はいつですか?」をテーマにしたエピソードを一般公募するキャンペーンも実施。最優秀の1本には、有村によるコーヒーサーブなどが贈られる。詳細は公式サイト(http://info.toho.co.jp/coffee_cp/)に掲出中だ。「コーヒーが冷めないうちに」は、9月21日から全国公開。

(映画.com速報)
おおかみこどもの雨と雪 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] おおかみこどもの雨と雪 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,204 「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督が、「母と子」をテーマに描くオリジナルの劇場長編アニメーション。
バンクーバーの朝日 Blu-ray 通常版[Blu-ray/ブルーレイ] バンクーバーの朝日 Blu-ray 通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,147 2003年にカナダ野球殿堂入りを果たした日系移民の野球チーム「バンクーバー朝日」の実話を、「舟を編む」の石井裕也監督が妻夫木聡を主演に迎えて映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi