地球征服の3日間を描いた衝撃作から7年「スカイライン」続編の予告編公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月2日 > 地球征服の3日間を描いた衝撃作から7年「スカイライン」続編の予告編公開!
メニュー

地球征服の3日間を描いた衝撃作から7年「スカイライン」続編の予告編公開!

2018年7月2日 14:30

フランク・グリロと「ザ・レイド」コンビの アクションが全開!「スカイライン 奪還」

フランク・グリロと「ザ・レイド」コンビの
アクションが全開!
(C)2016 DON'T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 突然現れた謎の生命体による地球征服の3日間を最新VFXで描いた「スカイライン 征服」の7年ぶりの続編、「スカイライン 奪還」の予告編が公開された。

「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」のフランク・グリロ、「ザ・レイド」シリーズのイコ・ウワイスヤヤン・ルヒアンの出演で、地球奪還を懸けた人類たちの最終決戦を描くSFバトルアクション。「アバター」「ジオストーム」を手掛けたVFXスタジオ「ハイドラックス」が、前作に引き続いてリアルかつダイナミックな映像世界をたたみ掛ける。

このほど公開された予告編では、冒頭、光を見た人間が巨大な宇宙船に吸い込まれていく米ロサンゼルスのシーンが映し出され、本作の物語が前作と同じ夜から始まっていることが分かる。目の前で息子を吸引され、絶望に包まれてしまうグリロ扮するマーク刑事の姿も捉えられている。映像の後半では舞台をラオスの遺跡に移し、巨大な生命体に向けてロケットランチャーを放つマークや、迫り来るエイリアンたちに、実戦格闘技シラットで肉弾戦を挑むウワイス、ルヒアンらが演じる反政府組織の姿が映し出される。ホラーテイストが出色だった前作から一転し、壮絶なバトルアクションへと生まれ変わったことが伝わる内容だ。「息子が囚われている。全員助ける」(マーク)、「この場所を守る。何があっても」(組織のボス・スア)と、地球奪還に挑む男たちのそれぞれの思いも語られ、予告編のラストでは、マークたちに攻撃を仕掛けようとする1体を殴り飛ばす別の巨大生命体も登場。意外な展開が待つことも期待させられる。

前作で製作・共同脚本を手掛け、今作で監督デビューを果たしたリアム・オドネルは「本作は1作目の異星人襲来の夜と同じ夜から始まる。物語は違う方向に進むが、前作の最後に浮かぶ疑問がすべて解消される。目指したのは、続編でありながら完全に独立した超絶バトルSFとして成立する作品。新たなヒーローたちを軸に据えた物語を創造することだったんだ!」と語っている。

スカイライン 奪還」は、10月13日から全国公開。

(映画.com速報)
スカイライン-征服-[Blu-ray/ブルーレイ] スカイライン-征服-[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 ロサンゼルの高級マンションの一室に集まった人々が目撃した、地球征服の3日間を描くSFパニック・アクション!PG12指定作品。
アバター[Blu-ray/ブルーレイ] アバター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 世界各国で大ヒットを記録した、ジェームズ・キャメロン監督が贈るSFアクション大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi