有村架純の涙の意味は…「コーヒーが冷めないうちに」特報完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月1日 > 有村架純の涙の意味は…「コーヒーが冷めないうちに」特報完成
メニュー

有村架純の涙の意味は…「コーヒーが冷めないうちに」特報完成

2018年6月1日 10:00

「4回泣ける」と評判の ベストセラー小説の映画化「コーヒーが冷めないうちに」

「4回泣ける」と評判の
ベストセラー小説の映画化
(C)2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」
製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気女優・有村架純が主演する「コーヒーが冷めないうちに」の特報映像とポスタービジュアルが公開された。

本屋大賞2017にノミネートされた、「4回泣ける」と評判の川口俊和氏による同名小説を実写映画化。舞台は、過去に戻れるとうわさの喫茶店「フニクリフニクラ」。店内のある席に座ると、望んだとおりの過去に戻れるが、「過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまう間だけ。コーヒーが冷めないうちに飲み干さなければならない」など、ちょっと面倒くさいルールがあった。どんなことをしても現実は決して変わらないにもかかわらず、過去を訪れて会いたかった人に再会する人々がめぐり合う奇跡の物語だ。

特報映像では、フニクリフニクラで働く心優しい店員の時田数(有村)をはじめ、思いつめた様子の謎の女性(石田ゆり子)や、「戻った!」と喜ぶキャリアウーマンの清川二美子(波瑠)、「お姉ちゃんへ」と書かれた手紙に涙する女性・平井八絵子(吉田羊)、泣きながら笑顔で手を握るカップル(薬師丸ひろ子松重豊)たちのエモーショナルな表情の数々が映し出される。そして、数(有村)の涙が、後悔から生まれる愛と家族の物語を印象付けて締めくくられる。この特報映像は6月1日から全国の映画館で上映される。

共演には、健太郎、波瑠林遣都、深水元基、松本若菜薬師丸ひろ子吉田羊松重豊石田ゆり子ら豪華キャストが集結する。ドラマ「アンナチュラル」をはじめ、「リバース」「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」「重版出来!」など数多くのヒットドラマの演出を手掛けてきた塚原あゆ子が映画初メガホンに挑んだ。

コーヒーが冷めないうちに」は9月21日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi