トールキン 旅のはじまり

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
トールキン 旅のはじまり
トールキン 旅のはじまり
23%
55%
20%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

冒険ファンタジー映画「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」3部作の原作者J・R・R・トールキンの前半生を、「女王陛下のお気に入り」や「X-MEN」シリーズで知られるニコラス・ホルト主演で描いた伝記ドラマ。3歳で父を失くし、イギリスの田園で母と弟と暮らしていたトールキンは、母親の急死により12歳で孤児となってしまうが、母親の友人で後見人となってくれたモーガン神父のサポートにより、名門キング・エドワード校への入学を果たす。そこでトールキンは3人の仲間と出会い、「芸術で世界を変えよう」と互いに誓い合う。16歳になったトールキンは年上の女性エディスと恋に落ちるが、神父からその交際を厳しく禁じられてしまう。そしてぼっ発した第1世界大戦がトールキンと仲間たちの運命を大きく変えていく。ホルトがトールキン役、「あと1センチの恋」のリリー・コリンズがエディス役をそれぞれ演じる。監督は「トム・オブ・フィンランド」のドメ・カルコスキ。

2019年製作/111分/PG12/アメリカ
原題:Tolkien
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画レビュー

4.0実体験に勝るものはない

2020年4月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

小さい頃からファンタジーは好きでした。
ピータージャックソンがロードオブザリングを作ってくれた時の感動は忘れられません。ホビットのビルボ、マーティンの姿形行動のすべてがほんとにホビットでこの中つ国をまさにの映像で観れるとは、映画ってほんと素晴らしい。
この時代に生きてて良かった。

コロナ禍の自粛生活の中、真っ先に購入したのがホビットのエクステンデッド9枚入りDVDとトールキンの洋書のホビットとロード3冊入りの海外4冊洋書セット。

In a hole hn the ground there lived a hobbit.

私もビルボ宅にはおよびもしないがマイ穴蔵でおこもり生活を満喫してます。
今の私の生活の礎であるトールキンについてはあまり知識がありませんでした。イメージはガンダルフだった。

本作を鑑賞して、彼の凄さと、生きてきた環境すべてが作品に反映されているのを知り、作品の見方に深みがかかりました。

ロードのfellowshipは、そういうことか、と。

改めて自分の大好きな映画達がその原作者も含めて好きになれる素敵なもの、ということが感じられて嬉しくなりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アルバさん

4.0人は皆 平等なんだよ

2019年11月4日
iPhoneアプリから投稿

正直、ファンタジーは苦手で、「ロード・オブ・ザ・リング」も「ホビット」も観たことはない。まあ、観たら面白いのかも…とは思いますが。そんな私ですが、この「トールキン」は、予告編を観て、面白そうと思ったんですよね。まあ、主演の ニコラス・ホルト が好きっていうのもありますが。
トールキン が生誕するまで…といった感じでしょうか。生まれて、生涯の友と出会い、恋をして、その人と一緒になって、物語を書き始める。
思っていたのと違ったのは、戦時中のシーン。物心ついてから、ずーっと物語を書いていて、戦時中も、こっそり書いているのかと…。でも、実際は、連絡の取れない友を探しているシーンばかり。しかも、その戦時中のシーンに、友を探しながら、過去のことが回想シーンとして出てくるので、トールキン自身の戦闘シーンはなし。なんか、戦ってない人みたいに見えるんですけど…。
メインは、生涯の友との物語ですね。貧富の差こそありましたが、気を使うことなく、対等に付き合っていて、すごく良い関係でした。人として、お互いを尊敬している、そんな感じ…現代では、あまり見られない光景ですね。当たり前のことですが、人は皆、平等なんですよね。どうして、平等じゃなくなったんでしょうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
らぶにゃん

4.5当然だけど、指輪物語好きには刺さりまくった。うつくしいセアホールは...

2019年11月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

当然だけど、指輪物語好きには刺さりまくった。うつくしいセアホールはホビット庄、戦場はモルドールそのものだったし、T.C.B.Sの仲間たちは4人のホビットで、戦場でずっとトールキンに寄り添っていた部下はサムだった。指輪物語はトールキンの人生そのもの。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kaori_ondr

2.5うーん?

mikyoさん
2019年9月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

同監督の前作のがよかったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mikyo
すべての映画レビューを見る(全62件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る