「ホビット」原作者の知られざる過去!「トールキン」プレミアにサプライズゲスト登場

2019年5月11日 14:30

豪華ゲスト陣が駆けつけた
豪華ゲスト陣が駆けつけた

[映画.com ニュース] 世界的人気シリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」3部作の原作者J・R・R・トールキンの半生に迫る「トールキン 旅のはじまり」のプレミアイベントが4月29日(現地時間)、英ロンドンで行われ、主人公を演じたニコラス・ホルト、共演のリリー・コリンズらが登壇した。

本作は、冒険に憧れたトールキンの子ども時代から、“芸術”への野心を語り合った仲間たちとのかけがえのない日々、そして運命の人エディスとの出会い、第一次世界大戦での過酷な体験を経て、やがて壮大なファンタジーの執筆へと駆り立てられていく姿を描く。「X-MEN」シリーズ、「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」などで知られるホルトがトールキン、エディスを「あと1センチの恋」のコリンズが演じている。

自身が演じたトールキンについて、ホルトは「彼の人生への理解を深めていくなかで、彼は本質的に孤立していたことに気付いた。だから彼は進むべき道を迷うことがなかったんだと思うし、彼の人生経験そのものが、ほかに比を見ない素晴らしい物語であることがわかったんだ」と役へのアプローチを明かした。

会場には、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでビルボ・バギンズを演じた87歳のイアン・ホルムもサプライズで駆けつけたほか、トールキンの実の曾孫にあたり、本作にエキストラとして参加していたカルム・トールキンも登場した。

5月8日(現地時間)には米ロサンゼルスでプレミアが開催され、ホルト、コリンズ、ドメ・カルコスキ監督のほか、特別ゲストとして海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作者であるジョージ・R・R・マーティンも登壇。会場には「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「ホビット」シリーズの熱狂的ファンが多く訪れ、ホルトやコリンズらキャスト陣もファンとの交流を楽しんでいた。

トールキン 旅のはじまり」は8月から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース