ドメ・カルコスキ

ドメ・カルコスキ
英語表記
Dome Karukoski
誕生日
1976年12月29日
出身
キプロス共和国

キプロス共和国出身。俳優で詩人の父とジャーナリストの母のもと、5歳のときフィンランドに移住する。ヘルシンキ芸術デザイン大学(現アールト大学)の映画学部を卒業後、映画だけでなくTV番組やCMなどで幅広くメガホンをとり、フィンランドを代表する映像制作者となる。映画「The Home of Dark Butterflies(英題)」(08)と「ラップランド・オデッセイ」(10・日本劇場未公開)でフィンランド・アカデミー賞の監督賞を受賞。「The Home of Dark Butterflies」と「トム・オブ・フィンランド」(17)はアカデミー外国語映画賞のフィンランド代表に選出された。ニコラス・ホルト主演の伝記映画「トールキン 旅のはじまり」(19)で、自身初となる英語作品のメガホンをとった。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

ラ・ラ・ランドこの世界の片隅に1917 命をかけた伝令ショーシャンクの空にレ・ミゼラブル(2012)ドライブ・マイ・カーDUNE デューン 砂の惑星ワンダー 君は太陽映画 聲の形コーダ あいのうた

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

ドメ・カルコスキの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

ドメ・カルコスキの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ドメ・カルコスキの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ドメ・カルコスキの関連記事をもっと見る