トム・オブ・フィンランド

劇場公開日

トム・オブ・フィンランド

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ゲイアートの先駆者としても知られるフィンランドの国民的芸術家トム・オブ・フィンランドの半生を描いた伝記ドラマ。同性愛がまだ法律で禁止されていた第2次世界大戦後のフィンランド。帰還兵のトウコ・ラークソネンは、鍵をかけた自室でスケッチブックに向かい、己の欲望をドローイングとして表現していた。彼がスケッチブックに描いたのは戦場で出会ったたくましい男たちの姿だった。妹のカイヤから広告の絵を描く仕事を紹介されたトウコは広告の世界で才能を発揮し、昼は広告会社、夜は部屋で作品作りに没頭する日々を送っていた。そんな中、トウコが「トム・オブ・フィンランド」の作家名でアメリカの雑誌の表紙を飾る。彼が描くたくましい男性のイラストは、数多くのゲイ男性たちの理想像として共感を呼び、その評判は世界中に広がっていった。監督は「トールキン 旅のはじまり」のドメ・カルコスキ。「トーキョーノーザンライツフェスティバル2018」(18年2月10~16日/渋谷ユーロスペース)上映作品。

2017年製作/116分/R18+/フィンランド・スウェーデン・デンマーク・ドイツ・アメリカ合作
原題:Tom of Finland
配給:マジックアワー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Helsinki-filmi Oy, 2017

映画レビュー

4.0タイトルなし

2019年8月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

キワモノかと思ったら、ちゃんとしたとても良い映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

4.0とても良い映画

stoneageさん
2019年8月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

LGBTQムービー…実話ベースの作品です。

ノンケ(ストレート)のわたしでも、とても楽しめた作品でした…性描写が生々しく無かったのも良かったです。

主人公たちの反骨な精神は、共感できるところも多く、見応えのある作品でした。

*観るのをスルーしようかなと思ってたんですが、結果、観て面白かった作品となりました…オススメです(笑)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
stoneage

4.0こんなゲイだけではないと思うけど

Momokoさん
2019年8月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ゲイカルチャーも、中々奥深い。
70年代に、フィンランドからアメリカ、カリフォルニアに行った時のブッ飛びようが面白かった。ゲイはオカマだけじゃない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Momoko

2.5「○○フォーー!」

2019年8月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いぱねま
すべての映画レビューを見る(全8件)