ブレス しあわせの呼吸
ホーム > 作品情報 > 映画「ブレス しあわせの呼吸」
メニュー

ブレス しあわせの呼吸

劇場公開日

解説

「ロード・オブ・ザ・リング」「猿の惑星」シリーズで知られるイギリスの名優アンディ・サーキスの長編初監督作で、1950年代、全身マヒという重篤な状態で余命宣告を受けた男性が、家族とともに笑顔に満ちた幸せな人生を送った実話を描いたヒューマンドラマ。「ブリジット・ジョーンズの日記」などを手がけた映画プロデューサーのジョナサン・カベンデュッシュが、自身の両親の実話を自らの製作の下で映画化した。運命の恋に落ち、祝福されて結婚したロビンとダイアナ。しかし1959年、出張先のナイロビでポリオに感染したロビンは、首から下が動かなくなり、人工呼吸器がなければ息もできない状態になってしまう。イギリスに戻り、息子が生まれるも絶望の日々を送るロビン。病院を出たいと望むロビンのために、ダイアナは自宅で看病する決意をするが、そのことがロビンの運命を大きく変えていく。ロビン役は「ハクソー・リッジ」のアンドリュー・ガーフィールド、ダイアナ役はテレビシリーズ「ザ・クラウン」のクレア・フォイ。

キャスト

作品データ

原題 Breathe
製作年 2017年
製作国 イギリス
配給 KADOKAWA
上映時間 118分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

幸せのカギは、どんな時も失わないポジティブさと“笑い”
ブレス しあわせの呼吸の映画評論・批評

これが実話って、いいなあ!と素直に思えた。あたたかく、笑えて、心が励まされる。「ブリジット・ジョーンズの日記」などのヒットを生む名プロデューサー、ジョナサン・カヴァンディッシュの両親の実話が基になっている。1957年、ジョナサンの父・...ブレス しあわせの呼吸の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全31件)
  • 技術の発展は人を自由にする ネタバレ! 本作は身体の障害に負けずに前向きに生きる男の物語なのだが、それだけではなく多層なテーマを抱えている。 一つには科学技術の発展はなんのためにあるのか、ということだ。主人公がポリオに感染した当時、患... ...続きを読む

    ローチ ローチさん  2018年9月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • イノベーターでユーモラスなイギリス万歳! ポリオ患者は生涯を病院のベッドで過ごさなければならない、という医学上の常識を、本人の意思を尊重し、車椅子と呼吸器を友として"普通"の日常を全うさせる。そんな常識は自分で切り拓くというイノベーショ... ...続きを読む

    MP MPさん  2018年9月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 発想って大切だよなぁと。 会場涙の渦でしたよ笑 発想があるかないか、そしてその発想を可能にする人たちが身の回りにいるか、で人生って大きく変わると改めて感じました。 何も知らなかったり何も思い付かなかったら、現状から抜け出... ...続きを読む

    ワッフルつね ワッフルつねさん  2018年10月21日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ブレス しあわせの呼吸」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi