ヒュー・ボネビル

ホーム > 俳優・監督 > ヒュー・ボネビル
メニュー

ヒュー・ボネビル

ヒュー・ボネビル
英語表記: Hugh Bonneville
誕生日: 1963年11月10日
出身: イギリス/ロンドン
ヒュー・ボネビル
ヒュー・ボネビルの写真・画像ヒュー・ボネビルの写真・画像をもっと見る

英ロンドン出身。10代の頃はナショナル・ユース・シアターに所属し、ケンブリッジ大学卒業後の1986年、舞台「真夏の夜の夢」でプロの俳優としてのキャリアをスタートさせる。その後も主に演劇界で活動し、ケネス・ブラナー監督・主演の「フランケンシュタイン」(94)で映画初出演。以降、「ノッティングヒルの恋人」(99)や「シャンプー台のむこうに」(00)、「アイリス」(01)といった映画をはじめ、TVドラマにも多数出演する。10年にスタートした大ヒットドラマ「ダウントン・アビー」では、邸宅ダウントン・アビーの主グランサム伯爵ロバート・クローリー役を番組終了のシーズン6まで演じきり、12年にゴールデングローブ賞ミニシリーズ/TV映画部門で主演男優賞にノミネートされ、12年と13年にはエミー賞ドラマシリーズ部門主演男優賞の候補に挙がった。同作での成功を受け、ジョージ・クルーニー監督・主演の「ミケランジェロ・プロジェクト」(14)や、ファミリー映画「パディントン」(15)といった話題の映画での活躍が増える。

作品

ブレス しあわせの呼吸ブレス しあわせの呼吸

2018年公開
評価 3.83.8
出演

英国総督 最後の家英国総督 最後の家

2018年公開
評価 3.93.9
出演

パディントン2パディントン2

2018年公開
評価 4.14.1
出演

パディントンパディントン

2016年公開
評価 3.73.7
出演
出演

シャンハイシャンハイ

2011年公開
評価 2.82.8
出演
ヒュー・ボネビルの作品ヒュー・ボネビルの作品をもっと見る

関連記事

ニュース

映画評論

  • 英国総督 最後の家 : 映画評論・批評 英国に暮らすインド系移民2世の女子高生がプロサッカー選手を目指す「ベッカムに恋して」を観た映画ファンなら、監督・共同脚本のグリンダ・チャーダもまたインド系移民の女性であること... 続きを読む
ヒュー・ボネビルの関連記事ヒュー・ボネビルの関連記事をもっと見る

他のユーザーは「ヒュー・ボネビル」以外にこんな人をCheck-inしています。

  • ヒュー・ボネビル
  • ヒュー・ボネビルの作品
  • ヒュー・ボネビルの受賞歴
  • ヒュー・ボネビルの写真・画像
  • ヒュー・ボネビルの動画
  • ヒュー・ボネビルの関連記事
  • ヒュー・ボネビルのDVD
  • ヒュー・ボネビルのWikipedia
  • ヒュー・ボネビルの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi