21世紀の女の子

劇場公開日

21世紀の女の子
14%
34%
29%
6%
17%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「溺れるナイフ」の山戸結希監督が企画・プロデュースを手がけ、自身を含む1980年代後半~90年代生まれの新進女性映画監督15人がメガホンをとった短編オムニバス映画。「自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること」を共通のテーマに、各監督が1編8分以内の短編として制作。キャストには橋本愛をはじめ、「四月の永い夢」の朝倉あき、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石橋静河ら実力派女優陣が集結した。2018年・第31回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門の特別上映作品では、インターナショナル版が上映されている。

2019年製作/117分/PG12/日本
配給:ABCライツビジネス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
企画
山戸結希
プロデュース
山戸結希
エグゼクティブプロデューサー
平沢克祥
長井龍
コプロデューサー
小野光輔
三谷一夫
平林勉
アシスタントプロデューサー
垣内紗央里
衣装プロデュース
装苑
主題歌
大森靖子
平賀さち枝
スチール
飯田エリカ
エンドロールアニメーション
玉川桜
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26
  • 画像27
  • 画像28
  • 画像29
  • 画像30
  • 画像31
  • 画像32

(C)2019「21世紀の女の子」製作委員会

映画レビュー

0.5全然だめです

2019年10月15日
PCから投稿

シナリオがあるのか無いのか、ただ雑談してるだけのような、そんなものが数分単位で延々と続きます。
たまに有名女優が出てきますが、その他のほとんどは素人みたいな人たちが、棒立ちで棒読みです。
何の価値もない映像でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

1.08ミニッツ・オールダー

2019年7月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

つまらない2時間の映画を1本見るのと、つまらない8分の映画を15本見るのでは、どちらが時間の無駄なんだろう。なかなか難しい問題である。玉石混淆という言葉を念頭に、15本もあるのだから、きっと二、三本は拾いものがあるかと期待したのだが、そうでもなかった。
“カメラマンと被写体”など似かよった設定の作品が複数あり、正直言って鑑賞後にタイトルを見てもどれがどの作品なのか思い出せない。全体を通して、こじらせ女子の手作り詩集を読まされている印象だった。
21世紀の女の子をスケッチしてこんな様相なら、20世紀か19世紀の女の子のオムニバス映画を見てみたい気もする。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
梨剥く侍

2.5女の子ハートよ永遠に。

2019年5月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

「ガキンチョメンタル」が男のDNAレベルの話であれば、「女の子ハート」が女のDNAなんだ、と納得するための117分。

最近観た女性監督の洋画と言えば、「レディバード」「あさがくるまえに」「メアリーの全て」、他にもあるよね?日本女性陣にも頑張って欲しい。いや、なんか負けてると思う。「巨匠の弟子達」が、本当に才能のある女性陣のチャンスを奪ってるんじゃないかと思ってるくらいです。

でも正直言って.....ついて行けない話が多くて辛かった!何作あったかも覚えていないオムニバス作品。尺の問題から中途半端になってしまうのはしょうがないにしても、面白いと思ったのは二つか三つしかなく、オジサンの感性の限界を感じる。

「寝ても覚めても」では「その能面、外せー!」と怒鳴りたくなってしまった唐田エリカさんが、軽い顔芸くらいはできる事が判ったのは収穫。詩の朗読劇だったけど。セフレのセックスレスが個人的には一番ツボりました。黒川芽以さん、Good。恋愛乾燥剤はネタ的に面白いので、「青春もの」にして長編化して欲しい。

オムニバスのお題文章の中には「ジェンダーの揺らぎ」って言う言葉がありました。だからと言ってLGBTに直行するのはイージーちゃいますでしょうか。愛とセックスを抜きにしてジェンダーを眺め直せば、もっと色々ネタは出てきそうなのに、って思いました。21世紀の女の子、そんなもんに構ってられないくらい忙しい女性も多いでしょう。そんな女性の中の「女の子」も見てみたかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bloodtrail

4.0女性が主役のオムニバス映画❗

2019年4月27日
スマートフォンから投稿

星🌟🌟🌟🌟 女性監督による女性が主役のオムニバス映画でしたが…意外と楽しめました❗8分の短編作品ばっかりですが長く感じる作品もう終わっちゃうの?と思う作品いろいろでした❗私は高校生の恋愛を描いた恋愛乾燥剤が面白かったです❗もし続編出来るなら今度はもっと尺を長くしてせめて10分くらいの作品を観てみたいです❗8分じゃちょっと物足りない❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミリン一番搾り
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「21世紀の女の子」以外にこんな作品をCheck-inしています。