23歳の新進気鋭監督が描く“若者たち”の物語 「明け方の若者たち」メイキング写真

2021年12月29日 19:00

12月31日から全国公開
12月31日から全国公開

カツセマサヒコ氏の青春恋愛小説を映画化した「明け方の若者たち」のメイキング写真を、映画.comが入手した。新進気鋭の松本花奈監督と、主演の北村匠海らキャストたちの姿をとらえている。

明け方の若者たち」は、退屈な飲み会で出会った“彼女”(黒島結菜)に一瞬で恋をした“僕”(北村)が、世界が“彼女”で満たされる一方で、社会人になり“こんなハズじゃなかった人生”に打ちのめされていくさまを描く。

画像2

現在23歳の松本監督は「脱脱脱脱17」で劇場デビューし、これまでにオムニバス映画「21世紀の女の子」内の「愛はどこにも消えない」(19)、「キスカム! COME ON,KISS ME AGAIN!」(20)などを手がけてきた。役者として映画やドラマへの出演経験もあり、北村とは映画「鈴木先生」でクラスメート役として共演して以来の“再会”となった。

画像3

出演者と監督の立場での作品作りとなったが、そんな北村とのコミュニケーションについて、松本監督は「ご本人も『色をあまり出したくない』と仰っていて、自然体で等身大の感じでやりたいねと話しました」と話す。北村も「すべて(松本)花奈に任せるつもりでいた」と、同世代の2人ならではの信頼関係を伺わせる。

画像4

キャスト・監督含め20代の“若者”が肩を並べる本作は、先日行われた舞台挨拶で北村が「若者たちが集まって作れたのが嬉しい」と語ったように、まさに“若者たち”で作り上げた“若者たち”の物語になっている。

明け方の若者たち」は12月31日から全国公開。R15+指定。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
明け方の若者たち
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 第96回キネマ旬報ベスト・テン 「ケイコ 目を澄ませて」が日本映画作品賞、主演女優賞をはじめ4冠

    1

    第96回キネマ旬報ベスト・テン 「ケイコ 目を澄ませて」が日本映画作品賞、主演女優賞をはじめ4冠

    2023年2月2日 09:00
  2. 「鬼滅の刃」昼に鬼殺隊、夜に鬼が登場する特別広告を日本各地で実施

    2

    「鬼滅の刃」昼に鬼殺隊、夜に鬼が登場する特別広告を日本各地で実施

    2023年2月2日 00:00
  3. 米アカデミー、主演女優賞にサプライズノミネートされた女優の不正を調査

    3

    米アカデミー、主演女優賞にサプライズノミネートされた女優の不正を調査

    2023年2月2日 11:00
  4. 「ハムナプトラ」俳優が驚異の大変貌 体重272キロ、余命わずかな男を演じた「ザ・ホエール」予告公開

    4

    「ハムナプトラ」俳優が驚異の大変貌 体重272キロ、余命わずかな男を演じた「ザ・ホエール」予告公開

    2023年2月2日 08:00
  5. 黄泉の国からヒトラー、スターリン、チャーチル、ムッソリーニが帰還 カンヌ上映中止の衝撃作、4月公開

    5

    黄泉の国からヒトラー、スターリン、チャーチル、ムッソリーニが帰還 カンヌ上映中止の衝撃作、4月公開

    2023年2月2日 14:00

今週