ギャングース

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ギャングース
12%
51%
25%
8%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ルポライターの鈴木大介による未成年犯罪者への取材をもとに裏社会の実態を描いた人気コミック「ギャングース」を、「SR サイタマノラッパー」「22年目の告白 私が殺人犯です」の入江悠監督が実写映画化。「渇き。」の高杉真宙、「金メダル男」の加藤諒、「勝手にふるえてろ」の渡辺大知が主演を務め、犯罪集団だけを狙って窃盗を繰り返す3人の少年たちの生き様と友情をリアルに描き出す。親から虐待され、学校に行くこともできず、青春期のほとんどを少年院で過ごしたサイケ、カズキ、タケオの3人。社会から見放された彼らは、裏稼業や悪徳業種の収益金を狙う「タタキ」(窃盗、強盗)稼業に手を染める。暴力団排除の機運を受けて裏社会のヒエラルキーが転換期を迎える中、3人は後戻りできない危険な領域に足を踏み入れていくが……。

2018年製作/120分/R15+/日本
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2018「ギャングース」FILM PARTNERS (C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社

映画レビュー

3.5MIYAVIさん良い

shinkatoさん
2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

興奮

‪最高でした!愛おしい3人組、それに相反するという言葉では足りない程恐ろしい敵。全ての登場人物が実は同じ気持ちを持っているのことを気づいた時、作品が身体全体に染み渡る感覚を覚えました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shinkato

4.0入江悠監督の描くアンダーグラウンドな世界感に魅了される。

NOBUさん
2019年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

悲しい

幸せ

 入江監督は、「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」(韓国の「殺人の告白」をリメイクした藤原竜也の熱演が忘れられない秀作)でヒットを飛ばしたが・・・

 個人的には監督の出身地を舞台にした荒涼とした殺伐感が凄い「ビジランテ」(この作品、余り話題にならなかったが、ハイレベルの作品だと思う)の流れを多少引き継いだ作品。

 地味な作品なのであるが、境遇に恵まれない3人の少年が過ごす廃バスから滲み出る哀しみや、彼らが行う犯罪はある矜持を持って行われる設定など惹かれる部分が多かった作品である。

 高杉真宙さんがかなりイメージを変えて演じたサイケの姿や、出番は少ないが「ビジランテ」に続いて出演した篠田麻里子さんの闇を抱えながらもプライドの高い悪女がかなり真実味があった部分。(もしかして、こういう女性?と思ってしまった・・(すいません))

 金子ノブアキさんはこういう屑な男を演じさせたら天下一品の脇役だなあとか、MIYABIさんは演奏スタイルそのものの演技をするなあとか色々考えながら、面白く鑑賞した作品。

 初日に観たのだが、余りのお客さんの少なさに見応えあるのに、残念だなあと思った作品でもある。

<2018年11月23日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

3.5道具屋・高田くん目的ならば

2019年9月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

萌える

上映館数が少なかった為
当初は近くの映画館にかからず
初日もかなり過ぎた時にようやく観に行くことが出来ました。

原作は全く知らない
しかもアウトロームービー
当初は林遣都くんだけが目的だったので
彼が出ていなかったらまず巡り会えていなかっただろう映画。

でも観ていく内に
現代社会の闇の部分で人間の悪意に翻弄されながら
それでも健気に真っすぐに(やってることはもちろん犯罪ですが)
生きている仲間たちの話でグイグイ引き込まれて行きました。

鑑賞目的の林遣都くんは
主人公たちを助け見守る兄貴分、道具屋・高田役。
しかし兄貴分とは名ばかりで
キレる、金の亡者、危うきに近寄らない計算高さ
出演シーンはそう多くなかったのですが
印象深い演技力にゾクゾクしました。

特にキレていきなり物を投げつけるのはアドリブだったとか!
最高だよ、林遣都♪

遣都くんの演技に魅了されている方は観て損なしの作品です!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちゃここ☆

3.0似てはいるんだが

2019年9月12日
PCから投稿

似てるし演技も良い。
でも何か原作と違うテイストに戸惑う。
あまり楽しんで見れない。
身につまされるからか。
なんだか、切ないな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ
すべての映画レビューを見る(全38件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る